シンガポールフードが日本上陸! Ya kun Kaya Toast(ヤ クン カヤ トースト) が新宿にオープン

2020.07.01
の文化を生み出すことを目指す株式会社KIDS HOLDINGSは、シンガポール共和国発祥でアジアを中心に世界10か国119店舗を構える「Ya kun Kaya Toast(ヤ クン カヤ トースト)」の日本支店を東京新宿にて7月1日にオープンいたします。


「Ya kun Kaya Toast 新宿住友ビル店」では、シンガポールの定番朝食の1つである「カヤ・トースト」を中心として70年以上受け継がれた伝統料理を、シンガポールで提供されているそのままの味でお楽しみいただけます。 Ya kun Kaya Toastで提供している「カヤ・トースト」は、Ya kun Kaya Toast創業一家であるロイファミリーが代々受け継ぐ伝統のレシピをもとに素材を厳選、製造しているココナッツミルクベースのカヤペーストをシンガポール伝統レシピのトーストパンとあわせた、どこか懐かしさをも感じさせるメニューです。

また、新宿店では名物のカヤ・トースト以外にも、シンガポールでは定番料理の1つであるチキンライスや、ココナッツベースでマイルドの中にもピリ辛を感じるヌードル、添加物不使用のラクサスープといった、厳選された様々なシンガポールフードをお楽しみいただくことも出来ます。

●「Ya kun Kaya Toast 新宿住友ビル店」オープン記念プレゼント

Ya kun kaya toast 75周年記念特製バッグ
この度の「Ya kun Kaya Toast 新宿住友ビル店」グランドオープニングを記念しオープンからの1週間『PRTIMESを見た』でレギュラーコーヒー、もしくはティーをご注文のお客様にもれなくラージサイズへのボトルサイズアップのプレゼントをいたします。
さらに、1500円以上お買い上げの方にYa kun kaya toast 75周年を記念して作られた特製ステンレスボトルを10名様に、1000円以上お買い上げの方に75周年記念の特製バッグを10名様に、特製カヤ・トーストポストイットを先着50名にプレゼントいたします。

Ya kun kaya toast 新宿住友ビル店 店舗概要


店舗名 :Ya kun kaya toast 新宿住友ビル店
住所 :東京都新宿区西新宿2-6-1 西新宿新宿住友ビル地下1階
電話番号:03-6258-1358
アクセス:都庁前駅(都営大江戸線)より直結徒歩1分
西新宿駅(東京メトロ丸ノ内線)より徒歩4分
営業時間:7:00~22:00店舗HP : https://yakun.jp/


Ya kun kaya toast 新宿住友ビル店 主な提供メニュー


カヤ トーストバターセット(490円)
ココナッツミルクをベースとした自家製カヤペーストにシンガポール伝統トーストブレッドとバターを合わせた伝統と老舗ブランドならではの素朴な味わいを感じるシンガポールでも人気の定番メニュー。 スイーツとしてだけでなく、朝食やランチといったシーンでもお楽しみください。


スチームブレッドセット(540円)
ふんわりふっくらとした食感とやさしい味わいが楽しい、Ya kun kaya toastオリジナルのスチームブレッド。カヤバターやカヤピーナッツと合わせてお楽しみください。


シンガポールチキンライス (900円)
シンガポールは、甘い醤油、おろし生姜、さっぱり唐辛子の3 種のソース。「甘い醤油はご飯、生姜と唐辛子のソースはチキンに かけるの シンガポール人の食べ方」。味は、甘・ピリッ・辛とそれぞれで、色は黒・白・赤とカラフル。ジンジャーソース、レッドチリソースはYa Kun Kaya Toastの場のレシピ


ラクサ(840円~)
ココナッツミルクベースのラクサスープは、サンバルチリを入れずにマイルドでも、多めにいれて辛めもよし。好みの味でお楽しみください。また、ココナッツミルクなど厳選材料で作られ、ヤ クンのこだわりから添加物を一切使っていません。


Ya kun kaya toast 新宿住友ビル店 主な提供メニュー



コーヒー各種(220円~)
シンガポールでは“コピ”という愛称で親しまれる、濃厚なコンデンスミルク入りのミルクコーヒー。シンガポール独自焙煎の濃厚な味わいをお楽しみください。甘いのが苦手な方は甘さ控えめとお伝えください。


ティー各種(220円~)
ティーはシンガポールではミルクティーです。ブラックティーリーフを使ったシンプルで濃厚な味わいをお楽しみください。甘いのが苦手な方は甘さ控えめとお伝えください。

トースト各種(390円~)
ヤ クンオリジナルの組み合わせで作り出されるアジアンスタイルのサンドイッチを各種ご用意しています。その日の気分によって組み合わせを変えて楽しんでみてください。


● Ya kun Kaya Toast とは


シンガポールの定番朝食の1つである「カヤ・トースト」を中心として70年以上受け継がれた伝統料理を提供する、シンガポール共和国発祥でアジアを中心に世界10か国119店舗を構えるシンガポールフードレストラン。日本の各支店では、シンガポールで提供されているそのままの味でお楽しみいただけます。 提供している「カヤ・トースト」は、創業一家であるロイファミリーが代々受け継ぐ伝統のレシピをもとに素材を厳選、製造しているココナッツミルクベースのカヤペーストをシンガポール伝統レシピのトーストパンとあわせたどこか懐かしさをも感じさせるものになっています。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ