テイクアウトにぴったり。AKOMEYA弁当が「おにぎり」を中心としたラインアップに生まれ変わります!

2020.06.26
AKOMEYA弁当 丸の内ビルディングは、AKOMEYA TOKYO日本全国よりセレクトしたお米を、店内にある羽釜で炊き上げる「おにぎり」を中心としたラインアップに生まれ変わります。おかずと組み合わせてカスタマイズ可能で、テイクアウトにもぴったり。


にぎらない「おにぎり」

洗米から浸水、炊き上げに至るまでそれぞれ計算しつくされた工程を経て、毎朝羽釜で炊き上げるこだわりのごはん。 ぎゅっと握らず、ごはん一粒一粒に空気を含ませて、海苔でそっとまとめるのが特徴。 一口食べれば、ほろっとごはんがほぐれ、お米来の上品な甘さと美味しさが感じられます。


どこを食べても裏切らない

おにぎりの具材は、AKOMEYA TOKYOが全国からセレクトした「ごはんのお供」を多数使っています。 最初の一口から最後まで美味しく食べられるように、しっかりと端までまんべなく具材を入れる、ひと手間を惜しまないのがこだわり。


有明海産海苔「こんとび」

海で自然発生する青のりが飛んだ、食通からも好まれる海苔。ほろ苦くて甘い上品な磯の香りは、昔ながらの海苔らしい味わい。


瀬戸内産「海人の藻塩」

一釜一釜丹精込めて作られた、まろやかな天然塩の旨味は、まさに美味しさを支える縁の下の力持ち。


【おにぎりメニュー例】
塩おにぎり 160円 鯖のふんわりほぐし 230円 鮭ほぐし 260円 めざし 280円 梅の昆布和え 260円など8種類位をご用意


甘い玉子焼きが嬉しい! 「おかず」


鶏の唐揚げや鯖の塩焼きなど、少しずつ様々な惣菜を詰めたランチにぴったりの「おかず」が新登場。どの「おかず」にもAKOMEYA TOKYOの出汁を使って毎日お店で焼き上げる、甘い玉子焼きが入っています。

【おかずメニュー例】
おかず さばから [鯖の塩焼き/鶏の唐揚げ/玉子焼き/副菜] 350円
おかず さけめんち [鮭の塩焼き/メンチカツ/玉子焼き/副菜] 350円
など、3~4種類をご用意。


「おにぎり弁当」はランチにぴったり


おかずとおにぎり2個を自由にカスタマイズできる「おにぎり弁当」はお得な¥50引き。ペーパーバッグでスマートにお持ち帰りができて、オフィスやご自宅でのランチタイムにぴったり。


■店舗概要
店名:AKOMEYA弁当 丸の内ビルディング
場所:〒100-6390 東京都千代田区丸の内二丁目4番1号 丸の内ビルディング B1F
営業時間: 11:00~なくなり次第終了
※7月1日(水)より営業日は、月~金曜日とさせていただきます。

※表示価格はすべて税抜きです。

■特設ページ
https://www.akomeya.jp/shop/pg/1marubiru2020/

■店舗情報
SHOP LIST:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx

■AKOMEYA TOKYO 各種公式ページ
HP : https://www.akomeya.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
LINE@ : https://page.line.me/akomeya-tokyo
Facebook : https://www.facebook.com/akomeya.jp
Twitter :https://twitter.com/akomeyatokyo



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ