ルイ・ヴィトン、世界初のメンズ旗艦店を渋谷・MIYASHITA PARKにオープン! NIGO®コラボのLV²コレクションも必見

2020.07.01

ルイ・ヴィトンLOUIS VUITTON)は、7月6日、渋谷の新たなランドマーク、MIYASHITA PARKに「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」をオープンする。なお、同店は、世界初のメンズ旗艦店となり、今回、グランドオープンに先駆けて、7月6日から27日までの期間中は、オンラインにて、一足早く入店できる事前予約も行う。

LV²の世界観を表現した、ツイストメタルとガラスによるアイコニックなダミエ・パターンが外観を彩る
オープニングに際して、ファーサイドはルイ・ヴィトンのメンズアーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブロー日本アーティストNIGO®によるコラボレーション「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション(LV²)」の世界観を表現した、ツイストメタルとガラスによるアイコニックなダミエ・パターンに彩られている。

店内には、プレタポルテ、レザーグッズシューズアクセサリーサングラスフレグランス、トラベル、ウォッチファインジュエリーなど、ルイ・ヴィトン メンズ・コレクションの全ラインアップが一堂にそろい、商品だけでなく内装、インテリアにおいても旗艦店ならではの風格が漂う。メゾンのファンはぜひ足を運んでみて欲しい店舗だ。


LV²コレクションのシンボルとも言えるダックのオブジェも展示されている。これは、NIGO®の手掛けるブランド「ヒューマン・メイド(Human Made)」のシグネチャーをアレンジしたオリジナルデザイン。コレクターズアイテムとして、コインケースやバッグのハンドル部分などにもあしらわれている。
ルイ・ヴィトンといえばやっぱりトランク。憧れの逸品を選びに、旗艦店に足を運ぶのもいいかも。
ソックスとのコーディネートを楽しみたい、フューチャリスティックなスケルトンスニーカー
ジャパンエクスクルーシブのスニーカーも
そして、この渋谷メンズ店は2層建築。2階フロアには、メゾンのファンのみならずともチェックして欲しいアーティスティックなファーニチャーでコーディネートされている。




モノグラム柄のテントも……!

兎にも角にも圧巻のルイ・ヴィトンメンズ旗艦店。メンズコレクションの世界観をここまで体感できるストアは、恐らく他にはないはず! 注目の渋谷「MIYASHITA PARK」に訪れた際は、同店にもぜひ足を運んでみて欲しい。

続いて、旗艦店で、今、絶対にチェックしておきたい注目アイテムもピックアップしていく。



ヴァージル ・ アブローとNIGO®による
ルイ・ヴィトン LV スクエアードコレクション(LV²)

ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローと、NIGO®によるコラボレートコレクション「ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション」(以下、「LV²」)の第1弾が発売中。

これは、メゾンのアイコニックなコードはそのままに、ヴァージル・アブローとNIGO®それぞれの個性溢れるアプローチを融合させ再解釈したレザーグッズ、プレタポルテ、シューズ、アクセサリーなど幅広いラインアップを展開する。NIGO®が手がける「ヒューマン・メイド」のシグネイチャーをルイ・ヴィトン風に再解釈したモチーフやを中心としたメゾンのコアな部分を象徴する「ストラップトランク」なども必見だ。

「LV²」コレクションのプレタポルテ

「カードケース」(4万6,000円)

「マル・ストラップ」(771万円)



「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」限定アイテム

モノグラム・モチーフのミンクのフーディや特別な刻印を施したウォッチ「タンブール」やダイヤモンドを散りばめたメゾンのマスコットの「ヴィヴィエンヌ」のファインジュエリーも発売される。

「モノグラムミンクファージップフーディ」(271万円)


「タンブール オトマティック クロノグラフ ダミエ コバルト V レインボー スティール & ゴールド 」(154万8,000円)



「パンダンティフ ヴィヴィエンヌ シブヤ」(298万円)

再開発が進む渋谷駅周辺。新たにオープンする「MIYASHITA PARK」の中でも注目の「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」から、今後も目が離せない。


【店舗情報】
ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店
7月6日オープン
住所:東京都渋谷区神宮前 6-20-10 MIYASHITA PARK
営業時間: 11:00-21:00
TEL: 0120-47-4126
※7月6日から27日の期間中は、ルイ・ヴィトン 公式サイト(www.louisvuitton.com)からの事前の来店予約が必要

最終更新:7月1日

>>その他のルイ・ヴィトンの記事はこちらから
編集部
  • 店舗全景
  • 「モノグラムミンクファージップフーディ」(271万円)
  • 「タンブール オトマティック クロノグラフ ダミエ コバルト V レインボー スティール & ゴールド 」(154万8,000円)
  • 「パンダンティフ ヴィヴィエンヌ シブヤ」(298万円)
  • 上から「ビステン 50」(91万円)「 ビステン 60」(100万5,000円)「ビステン 70」(108万円)
  • 「マル・クリエ」(519万円)
  • 「デニムジャケット」(29万9,000円)
  • 「スウェットシャツ」(11万2,000円)
  • 「アンクルブーツ」(12万1,000円)
  • 「ローファー」(11万2,000円)
  • 「バックパック」(28万7,000円)
  • 「カードケース」(4万6,000円)
  • 「キーチャーム」(3万7,000円)
  • 「イヤホンケース」(6万8,000円)
  • 「マル・ストラップ」(771万円)
  • 「バビフット」(787万円)
ページトップへ