パブロミニ、手のひらサイズの小さなチーズタルトに「瀬戸内レモン」が限定登場【今日のスイーツvol.63】

開催日:2020.06.01-07.31
2020.05.25
あのお店の、あの一品。私たちをきっと満たしてくれる、おいしそう、気になる、べたい! スイーツをご紹介。3時のおやつの参考に、ぜひどうぞ。

今回は、焼きたてチーズタルト専門店パブロミニ(PABLO mini)季節の新作から、瀬戸内レモンを使用した爽やかなチーズタルトをピックアップ!

焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini
「瀬戸内レモン」
(6月1日から)

「瀬戸内レモン」(税込 300円)
新作は、瀬戸内レモンを使用した、爽やかな手のひらサイズ(直径約6.5cm)のチーズタルト「瀬戸内レモン」。サクサクのタルトにチーズ生地を流し込み、ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げられたそのチーズタルトの上に、瀬戸内産レモンのコンフィチュールがたっぷりとのせられています。

レモン来の美味しさをいかし、キリリとした爽やかな酸味とほんのりとした苦味のきいた、初夏にふさわしい涼やかなチーズタルト。スッキリしたと甘さとキュンとする甘酸っぱい香りを楽しんで。

取り扱いは、焼きたてチーズタルト専門店PABLO mini 全店舗にて、6月1日から7月31日まで。焼きたてチーズタルト専門店PABLOの一部店舗(ラウンドワン札幌白石本通店、越谷レイクタウンmori店、金沢もりの里店、心斎橋店)でも展開されるが、販売期間が焼きたてチーズタルト専門店PABLO miniとは異なり、6月1日から6月30日となる。※両ブランドともに、上記期間内が休業期間中の店舗は、営業が再開次第、販売をスタートする。


>>その他のパブロの記事はこちらから
編集部
  • 「瀬戸内レモン」(税込 300円)
  • 「瀬戸内レモン」(税込 300円)
ページトップへ