未来への選択について考えるきっかけに。CHARLES & KEITHがサステナブルコレクションを発表

2020.05.21


サステナビリティへのコミットメントを示すために、CHARLES & KEITHは、自然界の美しさを称え、廃棄物のリサイクルがいかに創造的であるかを表現し、未来への選択について考えるきっかけを与えてくれるエクスクルーシブなコレクションを発表しました。

天然素材とリサイクル素材の両方をモダンなバッグシューズに取り入れたこのコレクションは、自然光に照らされたミニマリストな空間で展示された印象的なデザインのラインアップ。
“スタイルとサステナビリティは手を取り合うことができる"
よりサステナブルなライフスタイルを推進するため、コレクションを通してブランドの取り組みを示しています。






つながる
日常生活の中で自然素材を取り入れることで、地球とつながり、その美しさに感謝すること。


変換する
不要なものを便利で美しい製品に変えることで新たな資源の需要を減らし、環境への負荷を軽減します。


考える
良い製品を選ぶことからより長く使うことへ。
サステナブルなライフスタイルの選択をすることで、人々と地球のために、そして将来を担う世代のため、私たちは役割を果たすことができます。




このサステナビリティを考慮した特別なコレクションに使用されているのは主にリサイクル素材。例えば、産業廃棄物からリサイクルされたコットンや、消費後のペットボトルからリサイクルされたポリエステルなどです。リサイクルは、廃棄物削減に役立つだけでなく、天然資源の保護やエネルギーの節約にもつながります。さらに、環境負荷を軽くするために未染色の生リネンなど、再生可能な素材を取り入れる努力もしています。


コレクションの主なアイテムには、リネンとリサイクルコットンを使用したリボンで装飾されたスリングバックのヒール、オープントゥのフラットサンダル、ツートーンのコントラストのバケツバッグなどがあり、いずれもリサイクルペットボトルを使用しています。90年代にインスパイアされたバンダナのプリントが印象的で、これらのデザインにトレンディなセンスを加えています。


コレクションの主役であるユニークなバンダナのプリントは、リサイクルポリエステル95%とポリエステル5%を合わせてできています。美しさとつながり、不要なものを再生し、いまの世代から次の世代のためにできることを考えることができれば、私たちの選択と完璧に調和します。


CHARLES & KEITHは、常により良いものを求めています。
次の大きなものを探しているだけではなく、最高のものを。
ファッションの未来のための「What's Next」については、こちらをご覧ください。
https://www.charleskeithgroup.com/sustainability/jp/




企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ