21_21 DESIGN SIGHTで単位展が開幕、若手デザイナーや建築家がチームで作り上げる展覧会

2015.02.24

東京六本木21_21 DESIGN SIGHTで2月20日から、あらゆる単位を科学・日用品・伝統などの視点から体感できる企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」がスタートした。

「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」(2012年)や「コメ展」(2014年)開催時、基準となる単位が尺貫法だったことから「話す単位が分からないと、イメージが湧かなかった」と話す企画進行の前村達也氏(21_21 DESIGN SIGHT)。「単位を理解することで、作り手の思いを共有できる」と感じたことから、今回の企画が生まれたという。

企画メンバーは展覧会グラフィックを担当した中村至男、会場構成監修の鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)、テキストを手がけた稲本喜則(AXIS)、会場グラフィックを手がけた岡本健、コンセプトリサーチ担当の菅俊一、展示構成の寺山紀彦(studio note)。

山田遊(method)監修の1階ショップスペースはコンセプトショップMeasuring shop」として無料開放し、廃材のはかり売り「ナカダイ マテリアル ライブラリー」や手ぬぐい専門店「かまわぬ」と岡本健のコラボによるオリジナル「単位てぬぐい」を用意する。

エントランス付近には、真上から捉えた会場の設営風景の動画を異なるスケールでくまなく見られる「Giraffe’s Eye」(岡田憲一+冷水久仁江〈LENS〉)、装置の上で手で球を作るとりんごや紙風船などその大きさに近い球状の物体をディスプレーに表示する「りんごってどれくらい?」(パーフェクトロン)などを設置。

そのほか濁点を1グラムとして言葉の重さを比べる「ことば の おもみ」(大野友資+岡本健)、台の上に立つとその間に世界で起きていることを表示する「1秒の世界」(岡崎智弘+Think the Earth)、1センチから100センチまでさまざまな長さのものを集めた「長さの比較:1から100のものさし」(構成:寺山紀彦)など、多様な単位を使ったインタラクティブな作品を多く展示する。

会期中は、企画チームや出展作家によるトークやワークショップを開催。六本木アートナイトと連動した特別企画も行う。


イベント情報
「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」
会場:21_21 DESIGN SIGHT
住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
会期:2月20日から5月31日
時間:11:00から20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料
休館日:火曜日(5月5日は開館)
齊藤真菜
  • 《ナカダイ マテリアル ライブラリー》株式会社ナカダイ
  • 《単位てぬぐい》 岡本 健/かまわぬ
  • 《単位展 メジャー》
  • 《メートル原器(レプリカ)》東京都計量検定所 所蔵
  • 《Giraffe's Eye》岡田憲一+冷水久仁江(LENS)、播本和宜+渡邉啓高(studio仕組)、劉 功眞(LIUKOBO)
  • 《りんごってどれくらい?》パーフェクトロン
  • 《Grandfather Clock》マーテン・バース
  • 《質量の比較:1kgってどれくらい?/1lbってどれくらい?》展覧会企画チーム/構成:寺山紀彦(studio note)、《容積の比較:1Lってどれくらい?》桐山製作所
  • 《単位の体験》展覧会企画チーム
  • 《日常のカガク》展覧会企画チーム
  • 《時間の比較》展覧会企画チーム/構成:稲本喜則(AXIS)+石黒知子
  • 《ことば の おもみ》大野友資+岡本 健
  • 《1秒の世界》岡崎智弘+Think the Earth
  • 《お酒スケール》展覧会企画チーム/構成:寺山紀彦(studio note)
  • 《長さの比較:1から100のものさし》展覧会企画チーム/構成:寺山紀彦(studio note)
  • 《A判とB判》展覧会企画チーム/構成:岡本 健
  • 《無印良品の単位》佐野文彦+無印良品
  • 《Pixelman》岡田憲一(LENS)
  • 「1秒の世界」岡崎智弘+Think the Earth
  • 単位展コンセプトショップ「Measuring shop」
  • ギャラリー2
  • 「長さの比較:1から100のものさし」展覧会企画チーム
  • ギャラリー1
  • 展覧会会場写真
  • 展覧会企画チーム/構成:寺山紀彦(studio note)「長さの比較:1から100のものさし」
  • 奥山透也+菅 俊一「命の単位 ゾウ・ヒト・ネズミの鼓動」
  • 「1 Meter Party」ヘルムート・スミッツ
  • パーフェクトロン「りんごってどれくらい?」
ページトップへ