代官山蔦屋がユニオンジャックに覆われる。トレンチコート展、王室御用達など英国フェア

2015.02.27

ケンブリッジ公ウィリアム王子の来日を記念して、イギリスの伝統とテクノロジーを紹介するフェア「Great British Days」が代官山蔦屋書店で開催される。期間は3月16日まで。

同展では伝統を重んじた品格あるイメージや、エッジの効いた最先端カルチャーなど、イギリスの魅力を伝える作品を、ファッション旅行建築、料理を始めとした様々なジャンルに分けて紹介する。

ファッション分野では英国トレンチコートのルーツとなった老舗ブランドアクアスキュータム(Aquascutum)」による展示会を開催。コート歴史やファクトリーに受け継がれるクラフトマンシップを、ヴィンテージのコートの陳列などを通じて紹介。トレンチコートの100周年を記念する限定トートバックも販売する。

一方、旅行分野ではロンドンで人気のお土産を販売。バッキンガム宮殿内で販売されている王室認定のコーギーキーホルダーやエコバック、世界初の地下鉄と言われているロンドン”Underground”マークのグッズ、ミュージアムショップのトートバックなどを展開する。

その他、王室御用達ブランドからは「FULTON」のビニル、純銀製の「YARD・O・LED ペンシル」などをラインアップ。近代日本建築の礎を築いたジョサイア・コンドル(Josiah Conder)やイギリス料理を紹介したものに加え、情報誌「モノクル(MONOCLE)」編集部がオススメする書籍の販売も行われる予定だ。「アストンマーティン(Aston Martin)」を筆頭とするカーブランドも書籍やモデルカーを販売し、国内初公開となるアストンマーティンのニューモデル「Rapide S」が2月27日から3月1日までの期間限定で展示される。

また、2月27日から3月3日にかけては、イギリスの最新イノベーションを紹介するイベント「Innovation is GREAT」を開催。サスペンションを内蔵した緩衝車輪を用いたカスタムメイドの車椅子をはじめ、次世代の音楽創作のための球体電子楽格的な組み立て式人型ロボットなど、イギリスのイノベーションを感じるアイテムを展示する。期間中には建物の外壁にショップのデザインを手掛けたイギリスの建築家、マーク・ダイサムによるプロジェクションマッピングを投影。更に、1号館から3号館までの全館がイギリスの国旗で包み込まれる。


【イベント情報】
Great British Days
会場:代官山蔦屋書店
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
会期:2月20日から3月16日まで
時間:7:00から翌2:00まで(2階は9:00から)
HEW
  • 代官山蔦屋書店でイギリスの伝統とテクノロジーを紹介するフェア「Great British Days」開催
  • ロンドンで人気のお土産を販売
  • ロンドンで人気のお土産を販売
  • 「アクアスキュータム」のトレンチコート
  • 代官山蔦屋書店でイギリスの伝統とテクノロジーを紹介するフェア「Great British Days」開催
  • 代官山蔦屋書店でイギリスの伝統とテクノロジーを紹介するフェア「Great British Days」開催
    ページトップへ