ミニコスメのSHISEIDO ピコ、東京の一日を表現した新色リップとネイルが登場

発売日:2020.03.01
2020.02.06
資生堂のミニサイズのメイクアップアイテムSHISEIDO ピコ」より、東京の一日を表現した新色の「ムースパウダーリップ ピコ」と「ネイルエナメル ピコ」全2品目18品種が、3月1日から日本国内限定で発売する。


3年目となる今回のコンセプトは“Tokyo 24h”。多様な表情を見せる東京の一日にインスパイアされたムースタイプの新口紅「ムースパウダーリップ ピコ」(1,800円)と、「ネイルエナメル ピコ」(1,000円)を数量限定発売する。

「ムースパウダーリップ ピコ」07 また会えるかな(1,800円)
「ムースパウダーリップ ピコ」は、ムースのように軽い感触、やわらかな色づきでセミマットな仕上がりを演出する口紅。チークハイライターとしても使うことができる。「ネイルエナメル ピコ」は、華やかな彩りと美しいツヤで仕上がりが長持ちするのが特長。ミニサイズでトライしやすい口紅とネイルエナメルは、自分へのご褒美はもちろん、ギフトにもぴったり。

カラーは、口紅とネイルエナメル各9色を展開。2020年春夏のトレンドの「印象的な見た目」、「多様な使い方ができるニュアンスカラー」、「透明感のある仕上がり」を反映しながら、若年層の嗜好に合わせた“かわいかっこいい”色をクリエーション。口紅とネイルエナメルをそれぞれ朝、昼、夜の3つのグループに分け、煌びやかなニュアンスとフレッシュな「朝のグループ」、ビビットで明るい「昼のグループ」、少し大人びたクールでエッジーな「夜のグループ」に各3色がラインアップする。

「ネイルエナメル ピコ」03 ひこうき雲(1,000円)
パッケージは、中味の色を見せながら、一日の流れを時計版であしらったデザインキャップとチューブの帯のカラーで朝、昼、夜の3つのグルーピングを表現している。さらに、時間とともに移り行く光や風景、香りや温度まで伝わってきそうなカラーネームにもこだわった。

販売は、数量限定で3月1日より、全国のデパートを中心とした約290店と、SHISEIDO オフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」にて。
編集部
  • ミニサイズコスメ「SHISEIDO ピコ」
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」01 甘い余韻(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」02 朝霞と街(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」03 桜とダンス(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」04 ビルのひだまり(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」05 路地裏に猫(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」06 本屋の出会い(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」07 また会えるかな(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」08 恋をポストに(1,800円)
  • 「ムースパウダーリップ ピコ」09 ワインを一杯(1,800円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」01 夜明けの虹(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」02 皇居ラン(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」03 ひこうき雲(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」04 冷たいタイル(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」05 三時の純喫茶(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」06 琥珀ラテ(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」07 夜桜の下で(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」08 夜の名画座で(1,000円)
  • 「ネイルエナメル ピコ」09 銀座ネオン(1,000円)
ページトップへ