シャネルと月に向かう旅。ジュエリーの新作とショートフィルム

2020.01.13
ガブリエル シャネルが自身のシグネチャーとして生涯最も愛した花、カメリアをモチーフにしたシャネル(CHANEL)の「カメリア コレクション」 に6型の新作が登場。これを機に、「OVER THE MOON」と題したショートフィルムも公開された。



エレベーターの扉が開き、物語は始まる。4人の見知らぬ男女が乗り合わせたエレベーターの最上階は「MOON」。階を上がるごとに1人ずつ乗車し、徐々に打ち解け、ともに月に向かう。それぞれの手元や耳元を色付けるのはカメリア コレクションの新作だ。

ロングネックレス(WGxDia/405万円)、リング(WGxDia/381万円)
© CHANEL


大小のカメリアのモチーフが3つ並んだピンクゴールドのリングは、2フィンガーリングとしても、リングを重ねるように折りたたみ1の指にも付けることができる2WAY仕様のリング。

リング(PGxDia/98万円)
© CHANEL

ピンクゴールドに加えてホワイトゴールド登場するロングネックレスは、クリップ状のカメリアのモチーフを操作することで7通りもの着け方ができるユニークなデザイン。また、ブレスレットはカメリアのモチーフを押しながらスライドさせることで長さを自由に変更できるデザインとなっている。さらに、カメリアモチーフから大振りのフープが連なったイヤリングや、0.7カラットのダイヤモンドがあしらわれたホワイトゴールドのオープンリングもラインアップする。

イヤリング(フープタイプ、PGxDia/59万5,000円)
© CHANEL



編集部
  • リング(WGxDia/381万円)
  • リング(PGxDia/98万円)
  • イヤリング(フープタイプ、PGxDia/59万5,000円)
  • リング(WGxDia/381万円)
  • リング(PGxDia/98万円)
  • イヤリング(フープタイプ、PGxDia/59万5,000円)
  • ロングネックレス(WGxDia/405万円)
  • ロングネックレス(PGxDia/194万円)
ページトップへ