3.1 フィリップ リム×ムーンスターに初のウィメンズスニーカーが登場

開催日:2019.12.18
2019.11.22
3.1 フィリップ リム3.1 Phillip Lim)は、2020年ウィメンズプレスプリンコレクションを12月18日より国内直営店で展開。日本シューズファクトリー、ムーンスターとコラボレーションしたスニーカーを発売する。


今回のコレクションでは、「ワードローブドレッシング」をさらに進化させ、リサイクルデニム、プラスチック等、ブランドのコアであるサステイナブルな配慮をモダンなワードローブで表現。現代のユニフォームやエッセンシャルであるドレッシングへさらに磨きをかけ、デイタイムのユーティリティウエア、ソフトテーラリング、デイ・トゥ・ナイトウエアの流動性をアップデートしている。

リサイクルデニム、プラスチック、レザーは初の試みで一部「クロムフリー」へと進化。オーバーサイズでボールドなウィンドウペンチェックやピンストライプは、クラシックでありながらも力強さを強調。対照的に、抽象的なフローラルプリントは伝統的なイカット(絣織)にポップアートが持つ反骨心を組み合わせ、フィルクーペ素材が持つユースフルな素朴さにより、フローラルのフェミニンさを相反して表現している。

意図的な相反する要素は、クラシックであり、流れるようなテーラリングのクロンビースタイルのコートでも表現。一方で、ダブルサイドのマッキントッシュコートはテクニカルテープの継ぎ目を使用している。

「The ‘Charlie’ Tennis Shoe」
12月18日のローンチとともに、ムーンスターとウィメンズでは初のコラボとなるシューズ「The ‘Charlie’ Tennis Shoe」を発売。ムーンスターのクラシックなソールの加硫技術はそのままに、ソールを細く、フェミニンなシルエットへアップデート。クラシックなストリートキックスへ敬意を持ちながら、洗練されたモダンさを加えることでニュークラシックを表現している。
編集部
  • 「The ‘Charlie’ Tennis Shoe」
  • 「The ‘Charlie’ Tennis Shoe」
ページトップへ