ティファニーの新作メンズコレクション、スポーツトロフィーに着想を得たリングやウォッチが登場

2019.10.02
ティファニー(Tiffany&Co.)が、最新のメンズ商品を取りそろえたティファニーメンズコレクションを10月1日より順次発売。


今回登場するのは、ジュエリーやホーム&アクセサリーウォッチを含むアメリカンラグジュアリーを提供してきたティファニーのヘリテージを反映しデザインされた「ティファニー 1837 メイカーズコレクションと「ダイヤモンド ポイント」コレクション。シンプルでダイレクトな魅力を放ち、その根底には卓越したクラフツマンシップの伝統が息づいている。

ティファニー 1837 メイカーズ「シグネット リング」(18KYG、ブラックオニキス 41万円)
ティファニーのクラフツマンシップのヘリテージを体現した「ティファニー 1837 メイカーズ」コレクションは、ホローウエアの自社工房と、そこで職人の手作業でつくられるスポーツトロフィーの伝統から着想を得た。実用性を備えたハードウエアを想起させる、凹凸のある形やフラットなエッジ、モチーフを取り入れている。

「T & CO MAKERS」、「NY」、「AG925」などのシンボルが刻印されたアイテムがそろう。中でも、受注生産となる「ティファニー 1837 メイカーズ」のトロフィーリングは、スポーツトロフィーを手作りしてきたティファニーの160年に及ぶ歴史を称えながら、大胆なステートメントジュエリーとして、どのような着こなしにもエッジを加える。

ダイヤモンドポイント「タイバー」(SIL 3万3,000円)

もう一方の「ダイヤモンド ポイント」コレクションは、力強いグラフィカルなパターンからつくられる、洗練されたクラシックなスタイルが特徴。ダイヤモンドのキューレット(尖った底面部)から着想を得たパターンは、スターリングシルバー製のレクタングルペンダントやカフ、リードクリスタルやスターリングシルバー製のカクテルミキサーなど、ジュエリーやホーム&アクセサリーにあしらわれている。

ティファニーが180年以上にわたってその特徴としてきたデザインの創意工夫から着想を得てつくりだされたメンズの新作コレクションは、職人技や革新的な精神を体現。洗練されたテイストや自信に満ちたスタイルを備え、まさにティファニーを着用するモダンな男性像を表現している。

なお、各商品は10月1日以降に順次発売開始となり、発売日は商品によって異なる。
編集部
  • ティファニー 1837 メイカーズ「ID チェーン ブレスレット」(18KYG 96万5,000円)
  • ティファニー 1837 メイカーズ「シグネット リング」(18KYG、ブラックオニキス 41万円)
  • 「ティファニー 1837 メイカーズ」(27x35.8mm 18KYGケース、アリゲーターストラップ、自動巻き 87万円)
  • ティファニー 1837 メイカーズ「チェーン ネックレス」(18KYG 180万円)
  • ダイヤモンドポイント「タイバー」(SIL 3万3,000円)
  • ティファニー 1837 メイカーズ「スクエアペンダント」(SIL 4万6,500円)
  • ティファニー 1837 メイカーズ「マネー クリップ」(SIL 3万500円)
  • ティファニー 1837 メイカーズ「バレット キーリング」(SIL 3万3,000円)
ページトップへ