ポーラ銀座ビル10周年、“色彩の魔術師”シャガールの展覧会が無料で開催

開催日:2019.10.04-11.04
2019.10.02
銀座ポーラ ミュージアム アネックスでは、ポーラ銀座ビルの10周年を記念した展覧会「マルク・シャガール - 夢を綴る」を、10月4日から11月4日まで開催する。


マルク・シャガール(Marc Chagall)は、20世紀を代表する画家の一人で、その美しい色彩から“色彩の魔術師”と呼ばれている。シャガールが描いた美しい作品には、彩り豊かな絵画の“”が綴られており、時を経てもなお、優しい光を放つ夢のような、まばゆい世界に心が躍る。

ポーラ銀座ビルの10周年を記念した展覧会「マルク・シャガール - 夢を綴る」では、ポーラ美術館収蔵の「恋人たちとマーガレットの花」を含む油彩画7点と、古代ギリシャの恋物語をリトグラフで表現した挿絵本『ダフニスとクロエ』を展示。華麗な色彩、そして優美な愛と夢に満ちたシャガールの世界を感じられる展覧会となる。

【展覧会情報】
マルク・シャガール — 夢を綴る
会期:10月4日〜11月4日
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
休館日:10月7日、15日、28日
入場無料
編集部
ページトップへ