『AKIRA』の展覧会が新生渋谷パルコで開催

開催日:2019.11.22-12.16
2019.09.20
新生渋谷パルコの4階「PARCO MUSEUM TOKYO」と地下1階「GALLERY X」が11月22日の開業と同時にオープン。オープニングエキシビジョンとして、11月22より、「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」の開催が決定した。

©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

11月22日に開業予定の渋谷パルコに、アートカルチャーの情報発信の場としてオープンする4階の「PARCO MUSEUM TOKYO」と地下1階の「GALLERY X」。オープニングを飾るエキシビジョンとして、同施設建て替え工事の仮囲いに美術演出した「ART WALL」を再度巨大コラージュ作品として展示する。

活用する「ART WALL」は、日本を代表する漫画家・映画監督である大友克洋の代表作『AKIRA(アキラ)』の世界観を表現した作品を、コラージュアーティストの河村康輔と共同で再構築、展開したもの。同作では2019年の東京が舞台で2020年の東京オリンピック開催も予言され話題となっている。

ART WALL 過去作品写真
撮影:TAKAMURADAISUKE
©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

4階の「PARCO MUSEUM TOKYO」では、約2年に渡り渋谷の街と共存してきた「ART WALL」を工事現場から再発掘し、時間と共にダメージを受けた仮囲いを再度巨大コラージュ作品として展示。加えて当時の貴重な原画やポスター、作中に登場するオブジェをリアルに再現し、山城組のAKIRA音楽が鳴り響く中でAKIRA ART WALL“AD2019”の歴史を遡ると共に、ネオトーキョーに入り込んだような体験ができる。

HOODIE
©MASH・ROOM/KODANSHA ©Kosuke Kawamura ©AKIRA ART OF WALL EXHIBITION

一方、地下1階の「GALLERY X」では、巨大立体物を展示するインスタレーションを実施。グラフィックデザイン・ゾーン構成と空間演出は、アパレルブランドなど国内外の様々な企業とタッグを組むグラフィックアーティスト・YOSHIROTTEN率いるYARが担当。また作品を使用しデザインした展覧会記念商品や、アパレルブランドのコラボ商品を販売する。

【展覧会情報】
AKIRA ART OF WALL Otomo Katsuhiro × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION
会期:PARCO MUSEUM TOKYO 11月22日〜12月16日、GALLERY X 11月22日〜12月8日
会場:渋谷パルコ4階 PARCO MUSEUM TOKYO、地下1階 GALLERY X
時間:PARCO MUSEUM TOKYO 10:00〜21:00(入場は閉場の30分前まで)、GALLERY X 11:00〜21:00 ※両会場、最終日は18:00まで
料金:一般1,000円、高校生以下800円、未就学児無料
編集部
  • HOODIE
  • HOODIE
  • T-SHIRT
  • T-SHIRT
  • T-SHIRT
  • ART WALL 過去作品写真 撮影:TAKAMURADAISUKE
  • ART WALL 過去作品写真 撮影:TAKAMURADAISUKE
  • ART WALL 過去作品写真 撮影:TAKAMURADAISUKE
  • ART WALL 過去作品写真 撮影:TAKAMURADAISUKE
  • 大友克洋
  • 河村康輔
  • 「PARCO MUSEUM TOKYO」イメージ
  • 「PARCO MUSEUM TOKYO」イメージ
  • 「PARCO MUSEUM TOKYO」イメージ
  • 「GALLERY X」イメージ
  • 「GALLERY X」イメージ
  • 「GALLERY X」イメージ
ページトップへ