ルイ・ヴィトン×アーティスト、ジョナス・ウッドのスカーフやストール発売

開催日:2019.09.13
2019.09.12
ルイ・ヴィトンLOUIS VUITTON)は、アメリカアーティストのジョナス・ウッド(Jonas Wood)とコラボレーションした2019年秋冬テキスタイルコレクションから全11アイテムを、9月13日より発売する。

「Monogram square 90 blue」(5万2,000円)
全11アイテムからなるコレクションは、アイコニックなルイ・ヴィトンのモノグラム・パターンに遊び心溢れる再解釈を加えている。海のブルーや明るいピンクに彩られたシルクとウールのショールやシルクカレ、シルクとコットンのストールには、繊細なモノグラムがあしらわれている。その上に“LVイニシャル”と、ジョナス・ウッドが描く、オレンジのバスケットボールやイエローのフラワー、彼の妻であるアーティストのシオ・クサカの作品をベースにしたブラック×ホワイトのポット(壺)の3種類のモチーフが並ぶ。

「Logo Monogram shawl pink」(9万2,000円)
ジョナス・ウッドの一風変わったグラフィティ(落書き)風のハンドレタリングが際立つ2種類のシルクとウールのショールは、片面がピンクでもう片面がブルー。双方とも背景にはモノグラム・パターンをあしらい、片面にはシンメトリーなパターンで配された手描きの「Louis Vuitton」の文字が、もう片面には躍動感を表現した6通りの「Louis Vuitton」の文字が描かれている。

「Artysquare」(6万1,000円)
明るいブルーやレッド、グリーンといった色彩に溢れる2種類のカレは、ジョナス・ウッドの第二の故郷であるロサンゼルスを想起させ、彼の作品集「Clippings」シリーズからの植物モチーフが描かれている。

もう1種類のカレは、リバーシブルでルイ・ヴィトンのシグネチャーが異なる雰囲気を漂わせる。片面の背景となっている精緻なブラック×グレーのパターンは、ジョナス・ウッドの祖父の家にあった布の壁紙をベースにしたもの。もう片面には、手描きされたピンクの「ウッドグレインプリント」があしらわれている。

本コレクションでは、同じく手描きされたピンクの「ウッドグレイン・プリント」を配した、コットンとシルクのストールも展開。このストールの端には、ハンドレタリングの「Louis Vuitton」とジョナス・ウッドのサインがあしらわれている。

本コレクションは、9月13日より日本を含む、世界各国のルイ・ヴィトン ストアにて発売予定。
編集部
  • 「Artysquare 70」(3万9,000円)
  • 「Artysquare」(6万1,000円)
  • 「Graphic Wood square 90」(6万1,000円)
  • 「Logo Monogram shawl blue」(9万2,000円)
  • 「Logo Monogram shawl pink」(9万2,000円)
  • 「Monogram shawl blue」(9万2,000円)
  • 「Monogram shawl pink」(9万2,000円)
  • 「Monogram square 90 blue」(5万2,000円)
  • 「Monogram square 90 pink」(5万2,000円)
  • 「Monogram stole pink」(8万4,000円)
  • 「Wood stole」(8万4,000円)
ページトップへ