ドイツで修業を積んだシェフが手掛ける「ヒンメル」のパン作り。自然酵母で作られたプレッツェルやクラブフェン【今週のパン:Vol.9】

2019.08.28
FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第9回目は「ヒンメル(HIMMEL)」をピックアップ! 


HIMMEL

ドイツで修業を積んだシェフ、金長暢之が手掛けるベーカリー、ヒンメル。店の自信作「ドイツパン」をはじめ、生地のうまみにこだわった香りと味わい豊かなパンが並ぶ。2008年に大岡山店をオープン。現在は都内に3店舗(大岡山店、目黒店、自由が丘店)を展開し、8月28日から9月3日までの期間、伊勢丹新宿店でのポップアップショップでも販売を行っている。




クラブフェン
______________________


クラブフェン(201円)

まずチェックしておきたいのがヒンメルで人気ナンバーワンのこちら「クラブフェン」。ドイツの揚げパン、ドーナツとして親しまれており、カーニバルの際によくべられているのだとか。早速、さくっと揚げられた生地をひとかじり。すると内側の生地はびっくりするくらいみずみずしく、しっとりふんわりした食感に感動。シェフが修行時代にドイツで最初に出会って衝撃を受けたというのも納得です。




ラオゲンクロワッサン
______________________


ラオゲンクロワッサン(241円)

場ドイツでもなかなか見られない「ラオゲンクロワッサン」。塩味とほのかな甘みに加えて、発酵バターの豊かな風味が味に奥行きを感じさせる人気のクロワッサン。表面にトッピングされたごまの香ばしさが、パンの味にアクセントをあたえてくれる。


時間をかけ丁寧に織り込まれた何層にも重なる生地は、さくっとした軽い食感でグッド! 程よい塩気がきいているので、サンドイッチにしたり、ビールのお供としてもおすすめ。 



野菜とチーズのプレッツェル
______________________


野菜とチーズのプレッツェル(361円)

ヒンメルといえば忘れてはならないのがプレッツェル。今回は、定番人気のプレッツェルを使った惣菜パン「野菜とチーズのプレッツェル」をご紹介。スモークチーズとトマト、ピクルスをプレッツェルにのせて焼き上げた贅沢な一品。口に含むと、じわーっと具材の旨味を感じることができる。一般的なチーズを使った惣菜パンの想像をはるかに超える美味しさに感動。特にスモークチーズ好きの方は必見。お酒のおつまみとしてもオススメ! 


※価格はすべて税込表記


【店舗情報】
HIMMEL(大岡山店)
住所:東京都大田区北千束3-28-4 アンシャンテ大岡山 1F
電話:03-6431-0970
時間:7:30〜19:30
定休日:火曜日、年末年始

【イベント情報】
会期:8月28日〜9月3日
会場:伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー(パン・洋惣菜)/トレンドベーカリー
時間:10:00〜20:00
編集部
  • クラブフェン(201円)
  • ラオゲンクロワッサン(241円)
  • ラオゲンクロワッサン(241円)
  • 野菜とチーズのプレッツェル(361円)
ページトップへ