新海誠の最新作「天気の子」展が松屋銀座で開催! 絵コンテや作画など貴重な資料を初公開

開催日:2019.09.25-10.07
2019.08.06
新海誠監督最新作『天気の子』の貴重な資料を初公開する「天気の子」展が、9月25日から10月7日まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて開催。

©2019「天気の子」製作委員会
今、世界がもっとも注目するアニメーション監督・新海誠の最新作『天気の子』。映画『君の名は。』から約3年を経て、7月19日から全国公開されている。8月5日までの18日間で観客動員数440万人、興行収入60億円を突破する見込みだ。

「天気の子」展では、絵コンテ、設定資料、作画、美術背景をはじめとした制作資料を展示し、作品のさらなる魅力に迫る。また、作品の重要なモチーフである天気について楽しく学べる体験コーナーも登場。日本気象協会の協力のもと、気象現象を専用装置を使って再現する他、実際の観測なども展示し、より深く作品世界を知ることができる。

会場ではオリジナルグッズも販売予定。また会期中、展覧会開催を記念して、8階レストランシティ「MGカフェ」と、屋上「美しくなるビアガーデン」にてコラボメニューが登場。作品をイメージしたここでしか味わえないオリジナルのコラボメニューが楽しめる。

新海誠監督が切り開く新たなアニメーションの境地と、作品に込められた想いを体感できる展覧会をお見逃しなく。

【展覧会情報】
「天気の子」展
会期:9月25日~10月7日
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
時間:10:00〜20:00、9月28日・29日・30日は20:30まで、最終日は17:00まで(入場は閉場の30分前まで)
料金:一般1,200円(1,000円) 高校生900円(700円) 中学生700円(600円) 小学生500円(400円)※( )内は前売料金
会期中無休
編集部
  • ©2019「天気の子」製作委員会
ページトップへ