スタイリスト・MASAHと今宿麻美夫妻の「イン ザ ハウス」が2019秋冬新作を発売

開催日:2019.08.21
2019.08.05
スタイリストMASAH今宿麻美の夫妻がディレクターを務めるイン ザ ハウスIN THE HOUSE)は、2019年秋冬コレクション伊勢丹新宿店の店舗とオンラインストアブランド公式オンラインストアで8月21日より発売予定。


2016年に青山期間限定ショップ“THE POOL”から始まり、2018年には三越伊勢丹の自社開発ブランドとして伊勢丹新宿店でリスタートした同ブランド。2019年秋冬からは、株式会社スタージョイナスに譲渡し運営を開始する。

メインターゲットは自身でストリートファッションを経験し、ファッションにも遊びにも投資をしてきた30〜40代で、子どものいるファミリー。同ブランドのアイテムなら、子どもができてライフスタイルが大きく変わってもファッションの感度は変わらない親たちが、自身のファッションにも子どものファッションにも取り入れるだけで“ファミリースタイル”を完成させることができる。


子どもにしか着られない、これまでの“子ども服”というジャンルを覆す、大人が“いい意味でラクをする”スタイルを、これまでよりカテゴリ、ラインアップを拡充して提案。新たにウィメンズ、ガールのラインが追加となっている。

価格帯は、ボーイ(ユニセックス)のカットソーが4,000円から6,000円、スウェットトップスが7,000円から8,000円、パンツが7,000円から8,000円、アウターが9,800円から1万4,000円。ガールのカットソーワンピースが5,000円から6,000円、チュニックが5,000円、スウェットワンピースが8,000円。ベビーのカットソーが3,500円から4,000円、スウェットトップスが6,000円から、パンツが6,000円、ロンパースが4,800円、スタイが2,500円。

メンズ(ユニセックス)は、カットソーが5,000円から6,000円、スウェットトップスが8,000円から1万円、ウィメンズはカットソーワンピースが8,000円、チュニックが6,000円など。バッグ(2,500~8,000円)やキャップ(4,500円)、キーホルダー(800円~2,500円)などの雑貨も展開する。

2019年秋冬コレクションは8月21日から伊勢丹新宿店の店舗とオンラインストア、ブランド公式オンラインストアで発売予定。その後は様々なファミリーに関連する企業との協業や、ブランドとのコラボレーションを実施。詳細は今後のプレスリリースにて随時発表となる。
編集部
  • イン ザ ハウス(IN THE HOUSE)の運営元がスタージョイナスに
ページトップへ