Spotifyでコンサートチケットの購入まで可能に! イープラスとパートナーシップを締結

2019.07.31
音楽ストリーミングサービスSpotifyが、チケットサービスのイープラスとパートナーシップを締結。アプリやサイト上の機能を連携し、ストリーミングからコンサートまで音楽を一貫して楽しめる。


両社はそれぞれのアプリやサイトの機能を連携させることで、音楽聴取履歴や嗜好に応じてパーソナライズされたコンサート情報をSpotify上でユーザーに提供できるようになる。気になるコンサートのチケット販売情報は、ワンタップでイープラスのチケット販売サイトで確認でき、イープラスにログインすればその場で直ちにチケットを購入可能に。

また、チケット販売サイト「イープラス」のみならず、イープラスが運営する月間視聴者数400万人の音楽情報メディア「SPICE」や各種フェス情報アプリもSpotifyと連動。気になるアーティストの曲はサイトやアプリ上に埋め込まれたSpotifyを通じ、すぐにその場で試聴でき、コンサートや音楽フェスに参加する際の予習はもちろん、これまで知らなかったアーティストの音楽に気軽に触れられるようになる。


さらにイープラスの協力のもと、Spotifyでお気に入りのアーティストの音楽を日頃から熱心に聴いているリスナーに対し、そのアーティストに関連する付加価値の高い体験を優先的に案内する「FANS FIRST」プログラムを、日本でも国内アーティストで格的に開始する。

パートナーシップ締結を記念して「Spotify Japan(@SpotifyJP)」と「イープラス(@eplusjp)」のツイッターアカウントでは、8月16日23時から開催する「Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC」のチケットプレゼントキャンペーンや、フェスやコンサート、これからの行楽シーズンを楽しむためには欠かせない必須アイテムが入ったフェスキットのプレゼントキャンペーンを実施。詳細はSpotifyのツイッターアカウントにて案内される。
編集部
ページトップへ