エトロ×スター・ウォーズのカプセルコレクション発売! 伊勢丹メンズ館でポップアップも

開催日:2019.07.24
2019.07.11
エトロETRO)は、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズのルーカスフィルムとのエクスクルーシブコラボレーションによる「スター・ウォーズ」カプセルコレクションを、7月24日から銀座店にて発売。7月31日から8月6日まで伊勢丹新宿店メンズ館にて、8月21日から27日まで阪急メンズ大阪にてポップアップストアを開催し、順次展開する。


「スター・ウォーズ」シリーズの完結作となる、J・J・エイブラムス監督によるエピソード9「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の公開を、あと数か月後に控え発表された本コレクション。家族、愛、勇気と寛容であることの重要性はこの映画の物語の中だけに根差しているのではなく、スター・ウォーズを遊び心に溢れカラフルなカプセルコレクションで讃えたかったエトロメンズのクリエイティブ・ディレクターであるキーン・エトロ自身の学にも基づいている。
「フーディー」(7万9,000円)
このユニセックスのコレクションは、エトロの2020春夏コレクションのキャットウォークにも登場。ラインアップは、都会派の必需品であるフーディー、クルーネックのスウェットシャツ、2種類のシャツ、5種類のTシャツ、そしてボマーなど全14種類で、70年代、80年代のスター・ウォーズの代表的なエピソードをデジタルプリントで表現している。

その中には1977年の「新たなる希望」に出てくるルーク・スカイウォーカー、オルデランのプリンセス・レイア・オーガナ(レイア姫)、R2-D2やC-3POなどポジティブで愛すべきキャラクターを採用している。キーン・エトロが最も好きなキャラクターであるヨーダを主役にしたプリントは、第2作目となる1980年の「帝国の逆襲」のシーンから作られている。
「Tシャツ」(3万3,000円)
「スター・ウォーズ」カプセルコレクションは、7月より全世界の主要店舗にて販売。日本国内では7月24日の銀座本店での展開を皮切りに、7月31日から8月6日まで伊勢丹新宿店メンズ館3階=メンズデザイナーズ/プロモーションにて、8月21日から27日まで阪急メンズ大阪1階特設スペースにて、「“ETRO x STAR WARS” ポップアップストア」を開催し、順次展開する。

【イベント情報】
“ETRO x STAR WARS” ポップアップストア
会場:伊勢丹新宿店メンズ館 3階=メンズデザイナーズ/プロモーション
会期:7月31日~8月6日

会場:阪急メンズ大阪 1階 特設スペース
会期:8月21日~8月27日
編集部
  • 「Tシャツ」(3万3,000円)
  • 「Tシャツ」(3万3,000円)
  • 「Tシャツ」(3万3,000円)
  • 「Tシャツ」(3万3,000円)
  • 「Tシャツ」(3万3,000円)
  • 「ボマージャケット」(15万9,000円)
  • 「ボマージャケット」(15万9,000円)
  • 「半袖シャツ」(4万6,000円)
  • 「シャツ」(5万9,000円)
  • 「フーディー」(7万9,000円)
  • 「スウェットシャツ」(5万9,000円)
  • 「クラッチ」(2万3,000円)
  • 「カードケース」(1万7,000円)
  • 「キャップ」(2万9,000円)
  • 「ソックス」(7,000円)
ページトップへ