素肌と心が喜ぶ、インナーウエアブランド「ヘーゼル」【EDITOR'S BLOG】

2019.07.08
FASHION HEADLINEの7月のテーマは「ヘルシー」!
無駄を削ぎ落とし、良いものだけをチョイスするのが贅沢と思う今日この頃。
ファッションメイクアップ、そして事や時間、人間関係まで....できるだけシンプルに、自然体でいたい。

私たちが掲げる「ヘルシー」とは、心身ともに健康で自分らしくハッピーでいられることコト。7月はそんな気分に浸れるような、当に良いモノだけをセレクトしてお届けしていきます。



インナーウエアブランド「hazelle」





モデルデザイナーのサンドバーグ直美さんがデザインするインナーウエアブランド「ヘーゼル(hazelle)」。“好きな下着がない......”という想いから、自らデザインやパターンを引き製作をスタートしてから約5年。構想から完成まで試行錯誤をくり返し、この夏待望のデビューを果たしました。着心地や快適さを追求するため、毎日インナーウエアを着用して眠り続けた直美さん。ワイヤーや金具は使用せず、ゴムを伸縮性のある糸に代用することで、体へのストレスを軽減させ、バストやヒップをサポートするデザインに仕上げられました。


■体と環境に配慮したエシカルなインナーウエア




インナーウエアは、直接肌に触れて毎日着用するものだから、なるべく上質なものを選びたい。でも、高額なランジェリーは気分ではなくて...。 体も心も自然体でいられるインナーウエアを探している時に出会った「ヘーゼル」は、今の気分にぴったりでした。

肌なじみの良いナチュラルなカラーリングは、ピンク、ライトブルー、カーキ、ネイビー、ホワイトの5色。ヨガやエクササイズなどのスポーツシーンはもちろん、デイリーに使用できるデザインも魅力です。また、環境に配慮したアメリカ産のオーガニックコットンは、柔らかい手触りで優しく素肌を包みます。


体と心にやさしいインナーウエアで、ストレスのない快適な毎日を!
見えないおしゃれを楽しむことは、私だけの心の贅沢。ぜひワードローブの定番にしてみては?




【取材協力】
ヘーゼル
https://hazelle.thebase.in/


Sayuri Sekine
ページトップへ