パラディウム × ネ・ネット、3度目のコラボは80年代風のカラフルスニーカー

開催日:2019.08.07
2019.06.24
フランスブーツブランド・パラディウム(PALLADIUM)が、今夏で3度目となるネ・ネット(Ne-Net)とのコラボシューズを8月7日より発売。6月21日より予約受付中。


これまで2度のコラボレーションを行ってきたパラディウムとネ・ネット。フェスシーンで定評のある防水ブーツ“パドルライト(PUDDLE LITE)”、パラディウムのオリジンである“パンパハイオリジナーレ(PAMPA HI ORIGINALE)”をベースにしたアイテムを展開してきた。

3度目となる今回は、フレンチミリタリーを起源とするパラディウムが提案するアーミートレーニングシューズにインスパイアされたモデル“アーミーランナー(ARMY RUNNER)”をベースとした「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)が登場する。
「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
アーミートレーニングシューズに実用的なデザインを融合したモデルで、アッパーには異素材をコンビネーションし、熱圧着で各パーツをつなぐことで、継ぎ目がなく、アッパー全体にスムースでやわらかいシルエットが生まれている。

履き口は伸縮性のある柔らかい生地がスリッポンタイプのようになっており、踵を踏みながらストラップを引っ張れば、スムーズに着脱が可能。踵カウンターには、TPU素材を使用し、足元を保護してくれる。柔らかくクッション性が高い厚めのEVA(Ethylene-Vinyl Acetate Copolymer)と、グリップと耐久性に優れたラバーアウトソールのツーピース構造。さらに、ミッドソールにもクッション性の高いパラドロップミッドソールを採用し、履き心地にこだわったモデルとなっている。


カラーは、ネ・ネットのデザイナー髙島一精が独自のセンスで組み合わせ、今を感じる80年代風の配色のネ・ネットらしいマルチカラーと、シックなオールブラックの2色展開。ソール裏には、”ネ・ネットグリーン”のパラディウムロゴがさりげなく主張する。サイズ展開は22.5cm~27cm。

販売は8月7日より、全国のネ・ネット、HUMOR SHOP(にゃーSHOPを除く)、HUMORオンラインショップ、ZOZOTOWNにて。
編集部
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
  • 「AX_EON AR AMPHIBIAN」(1万9,000円)
ページトップへ