新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、予定されていたイベント期間や発売日等に変更が発生している可能性があります。配信中の記事は、配信日時点での情報になります。

アディダス オリジナルス×エンダースキーマの最後のコラボスニーカー発売。「ZX 4000 4D」をベースにしたモデル

開催日:2019.06.22
2019.06.06
アディダス オリジナルスadidas Originals)と、エンダースキーマHender Scheme)による最後のコラボレートコレクションとなる「HS ZX 4000 4D」 が6月22日より発売される。


コラボレートのラストを飾る今作は、前回のコラボレートで採用した「ZX」シリーズを踏襲しつつも、最新テクノロジーを搭載した「ZX 4000 4D」をベースにした2色のモデルを展開。エンダースキーマのトレードマークであるベジタブルタンニンレザーと、アディダスデジタルライト合成テクノロジーで作られた高性能な4Dミッドソールを組み合わせている。

アッパーには、軽量ニット素材であるアディダスのプライムニット(Primeknit)と、ベジタブルタンニンレザーを配置。スニーカーとレザーシューズのブランディングに対する捉え方の違いに着目し、 両ブランドのロゴを限りなく小さく施している。



「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
ブラック一色で統一されたアッパーにより、シュータンにさりげなく型押ししたエンダースキーマのロゴと、アイステイのトップに施したアディダスのロゴが際立つデザイン
「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
メタリックグレーとクリスタラインホワイトの組み合わせにレッドのトップステッチを効かせた、よりクラシックな「ZX」らしいカラーは、ヌメ革が持つ独特な艶が目を惹くデザイン。


主な取り扱いは、アディダスオリジナルスフラッグシップストアトウキョウ、スキマ 恵比寿(Hender Scheme Flagship Shop)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ伊勢丹新宿店 メンズ館、ユナイテッドアローズ&サンズにて。

なお、エンダースキーマ旗艦店である「スキマ 恵比寿」には、6月7日から11日の期間限定で特設ルームが出現。販売に先駆けて、「HS ZX 4000 4D」が展示される。

また、同店とウェブサイト(http://entry.adidasoriginalsbyhenderscheme.com)の2箇所にて、シューズ2型の抽選応募を開催。店舗では、6月7日14時から11日20時まで、ウェブサイトでは、4月7日14時から11日23時59分まで応募を受け付けている。ショップとWEBの両方への応募が可能となっており、当選者への商品発送は6月22日の発売日より開始される。
編集部
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36048]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
  • 「HS ZX 4000 4D [F36147]」(4万5,000円)
ページトップへ