パスザバトン、表参道と祇園で蚤の市を開催。祇園店では「お茶と酒 たすき」のかき氷も楽しもう

開催日:2019.06.13
2019.06.05
今月、パスザバトン(PASS THE BATON)では、表参道店と京都祇園店にて、それぞれのテーマの異なる蚤の市を開催。

東京・表参道のパスザバトンでは、6月13日より、代官山アンティークショップ「アクビ(Aquvii)」がディレクションする蚤の市「`Aquvii' antique&oddities」を、京都・祇園のパスザバトンでは、6月15日より、“東京の今”をテーマにした蚤の市「GION de TOKYO ─祇園で蚤の市─」を実施する。


「’Aquvii’ antique&oddities」
@PASS THE BATON OMOTESANDO




6月13日より、表参道のパスザバトンで開催のイベント「`Aquvii' antique&oddities」は、アンティークショップ「アクビ」が、“gifts”をコンセプトにアイテムをセレクト。

チェコ、スロバキア、ハンガリーなど、東欧を中心に、ニューヨークパリ、アムステルダム、ベルリン、ウィーンといった国々から、バイヤーの審美眼によって集められた古雑貨やアンティークがならぶ。さらに、蔵出しの古いパーツとオリジナルパーツを組み合わせて作られたアクセサリープロダクト古着をリプロダクトしたリメイクイン「TAGDOESNOTMAKEYOU.」なども加わり、盛りだくさんのラインアップ。

なお、会期終了日は、販売状況によるため現在は未定。気になる方はお早めに!

詳細は、パスザバトンのオフィシャルウェブサイト(https://www.pass-the-baton.com)から。




「GION de TOKYO ─祇園で蚤の市─」
@PASS THE BATON KYOTO GION




祇園のパスザバトンでは、6月15日から6月23日まで、“東京の今”をテーマにしたイベント「GION de TOKYO ─祇園で蚤の市─」が行われる。

2017年に表参道店で開催された「小さいものクラブ」をはじめ、ファッションやアンティーク、ジュエリー作家作品、焼き菓子などが一堂に会する、東京発の蚤の市イベントを京都でも実施。パスザバトン京都祇園店の2階が様変わりし、9日間限定の蚤の市会場となる。

併設の喫茶「お茶と酒 たすき」のかき氷べ、白川沿いを散歩し、買い物を楽しめば、京都祇園のリトルトーキョーが楽しめる。

蚤の市の出店者情報や詳細は、パスザバトンのオフィシャルウェブサイト(https://www.pass-the-baton.com)をチェック! 



【イベント情報】
「’Aquvii’ antique&oddities」
会期:6月13日〜(販売状況によるため終了日は未定)
会場:PASS THE BATON OMOTESANDO LITTLE PAVILION
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内
時間:11:00〜21:00(日曜・祝日 〜20:00)
TEL:03-6447-0707
URL:https://www.pass-the-baton.com


「GION de TOKYO ─祇園で蚤の市─」
会期:6月15日〜6月23日
会場:PASS THE BATON KYOTO GION 2F
住所:京都府京都市東山区末吉町77-6
時間:11:00〜20:00(日曜・祝日 〜19:00)※最終日は16:00まで
TEL:075-708-3668
URL:https://www.pass-the-baton.com


編集部
ページトップへ