ヴァン クリーフ&アーペルの「ペルレ コレクション」に新作ジュエリーが登場!

2019.06.03
ヴァン クリーフ&アーペルVan Cleef & Arpels)が、「ペルレ コレクション」の新作の販売を6月1日より開始した。ペンダントリングピアスのほかに、ロングネックレスとシークレットウォッチが登場する。


コレクション初となるロングネックレスは、イエローゴールドのロングチェーンに3つのフープからなるペンダントを組み合わせており、コレクションの象徴とも言えるゴールドビーズの美しさを際立たせたデザイン

ペルレ クルール「トランスフォーマブル ロングネックレス(YG)」
ペルレ クルール「トランスフォーマブル ロングネックレス(YG)」左から、ターコイズ、コーラル、オニキス
中央のフープの取り外しが可能で、ターコイズ、コーラル、オニキスの3種と交換し、異なる表情を楽しむことができる。一つひとつ手作業によって作られたゴールド ビースが、胸元に美しい輝きを添えてくれる。



ペルレ「ブレスレットウォッチ」 左から、RG・マラカイト・コーラル・ダイヤモンド、 YG・ラピスラズリ・ダイヤモンド、 RG・ダイヤモンド
また、ロングネックレス同様に「ペルレ コレクション」初登場となるシークレットジュエリーウォッチも注目アイテムだ。

ブレスレットタイプとペンダントタイプの2タイプが用意され、ふたつのモチーフが向かい合う“トワ エ モワ”スタイルから着想を得たブレスレットウォッチには、色と素材違いの3つのバリエーションが揃う。 オープンバングルの両端にふたつの異なるサイズのモチーフがあしらわれ、大きい方を回転させるとラウンドダイヤモンドに縁どられたホワイトマザーオブパールの文字盤が出現する仕組み。


ペルレ「ペンダントウォッチ(RG、 ダイヤモンド)」
一方、17世紀にヨーロッパで登場した時計のスタイルに着想を得て誕生したペンダントタイプは、パヴェセッティングが施された蓋をスライドさせ、さりげなく時間を確認することができる。ジュエリーのようにチェーンとあわせてロングネックレスのように着用することで、装いにより一層の華やかさをプラスしてくれる。



ペルレ クルール「リング」左から、YG・マラカイト、 WG・ターコイズ、RG・カーネリアン
多彩なハードストーンをあしらった「ペルレ クルール コレクション」には、ピアス、ペンダント、リングがラインアップ。

カボションカットしたマラカイト、ターコイズ、カーネリアンの丸みを強調するように、ゴールドビーズで縁取るようデザインが施されており、マラカイトにはイエローゴールド、ターコイズにはホワイトゴールド、カーネリアンにはローズゴールドを組み合わせている。各ハードストーンの色味や素材の美しさをより引き出すよう、ペンダント、ピアス、リングを揃えての着用もおすすめ。



ペルレ ダイヤモンド「リング 一連モデル」左から、YG・ダイヤモンド、WG・ダイヤモンド、RG・ダイヤモンド

その他、「ペルレ ダイヤモンド コレクション」には、イエロー、ローズ、ホワイト ゴールドに貴石を組み合わせた3つのリングも登場。1列に続くダイヤモンドの両側にゴールドビーズを並べたデザインで、複数重ねて着用したり、同じく1列のダイヤモンドが煌めくペルレ ブレスレットと組み合わせて着用するなど、様々な組み合わせ方を楽しむことができる。

編集部
ページトップへ