ルビー・ローズを起用したジースター ロゥ2019春夏キャンペーンがスタート

開催日:2019.04.15-06.27
2019.04.25
オランダデニムブランドジースター ロゥG-Star RAW)が、“IT’S YOU. OWN IT. 誰にも似ない。誰にもならない。”をテーマとした、2019年春夏のグローバルキャンペーンを、6月27日まで展開している。


デニム業界の最先端を進み、独自の価値観と共に革新的なデザインを展開。デニムブランドの枠にとどまらず革新的で常識にとらわれない価値観の元、職人気質でサスティナブルなものづくりを追求している同ブランドは、キャンペーンでも「世間のルールにとらわれることなく、型にはまらず自分らしく生きる」をキャンペーンメッセージとして発信する。

インモデルには、モデル兼女優アーティストとして活躍するオーストラリア出身のルビー・ローズ(Ruby Rose)と、同じく俳優兼モデルとして活躍するスペイン出身のジョン・コルタジャレナ(Jon Kortajarena)を起用した。

ルビー・ローズは「調和するだけの人生はもったいない」という思いから、同ブランドと手を組み、キャンペーンを通して「型にはまらずルールにとらわれない、自分らしく生きる」という思いを、ヴィジュアルやキャッチコピーを通して具体化。“IT’S YOU. OWN IT.”(誰にも似ない。誰にもならない。)は、ありのままの自分を生きるすべての人へ向けた、メッセージ性の強いキャンペーンとなる。

ルビー氏は「私自身、ずっとジースター ロゥのファンでした。ジースター ロゥのポリシーには、私の情熱や地球に対する敬意に非常に似たものがあるんです。今回のキャンペーンは、ありのままの自分を大切にし、自分自身を貫く生き方を讃えてくれる素晴らしいキャンペーンです。デニムやジーンズには、このような自信を与えてくれる魔法のような力があります」と語る。

誰にも似ない。誰にもならない。一人ひとりが持つ素晴らしさを讃える最新コレクションに注目したい。
編集部
ページトップへ