バーバリー表参道がリカルド・ティッシの世界観へ一新。オープン記念の限定バッグも登場

2019.04.01
バーバリーBURBERRY)が、チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるリカルド・ティッシ(RiccardoTisci)のディレクションのもと、表参道店の内装を一新。3月29日にリニューアルオープンした。


内装は、バーバリーのアイコニックなトレンチコートからインスパイアされたハニーカラーを基調とした空間や、2019年春夏コレクションのキーカラー淡いグリーンのピスタチオカラーの空間など、フロアごとに異なるカラーを採用。什は直線ラインが際立つインダストリアルなムードとともに、メインとなるウッド素材が温かみのある雰囲気を作り出している。

オープン時、店舗ではリカルド・ティッシのデビューコレクションとなる2019年春夏コレクションを展開。また、リニューアルオープンを記念したウィメンズメンズの表参道限定バッグも発売された。

バッグ「エリザベス」(H26 x W35 x D16.5cm/31万円)
バーバリー表参道店限定※予定価格

モノグラムプリント&レザークロスボディバッグ(H14.5 x W22.5 x D8.2cm/10万円)
バーバリー表参道店限定※予定価格



さらに今秋には、銀座マロニエ通りにある店舗が、同じくマロニエ通り沿いへフロア面積を約3倍に拡張し、移転オープン。リカルド・ティッシによる新しいコンセプトで一から作られる店舗としては日本第一号店となる。



【店舗詳細】
バーバリー表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前5-2-29
リニューアルオープン日:3月29日


編集部
ページトップへ