“新しい音楽シーンをつくる”プロジェクト「TOKYO SOUNDS」の音源がApple MusicとSpotifyでリリース

2019.03.27



2018年の7月から、音楽メディア・スピンコースター(Spincoaster)のYouTubeチャンネルでスタートした、“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的としたプロジェクト「TOKYO SOUNDS」。その中でも特に人気を集める「Music Bar Session」シリーズの一部の動画と音源が、Apple MusicSpotify日リリースとなった。

「Music Bar Session」では、収録時にバイノーラル録音を採用し、まるで目の前でアーティストが演奏しているかのようなライブの臨場感を味わうことができる。



今回、公開となったのはテンパレイ(Tempalay)、カン・サノ(Kan Sano)、テンドウジ(TENDOUJI)、ショウモワ(showmore)、エイミー feat.テンドウジ(AAAMYYY feat.TENDRE)など12組の新進気鋭アーティスト。Apple Musicではライブ映像が、Spotifyではライブ音源がコンピレーションアルバムとして配信されている。
 

 


Apple Musicでの視聴方法「TOKYO SOUNDS」で検索、またはアーティストのプロフィールページのミュージックビデオのカテゴリからアクセスを。

野島 光平
  • AAAMYYY
  • CICADA
  • Kan Sano
  • 大比良 瑞希
  • Omoinotake
  • Scarf & the SuspenderS
  • showmore
  • Tempalay
  • TENDOUJI
  • けもの
  • ものんくる
  • 無礼メン
ページトップへ