ディオール、インスタグラムのストーリーでバーチャルフィッティング体験

2019.03.18
ディオール(Dior)が、インスタグラムとThe Millが共同開発したヒプノティック フィルターを使用したサービスをスタート。インスタグラムのストーリー上でバーチャルに試着をすることができるパーソナライズ体験を提供している。

マリア・グラツィア・キウリがダンスに着想を得て創作した2019年の春夏コレクションの抽象的なタイダイのフローラルモチーフが、コンテンポラリーダンサーの先駆けであるロイ・ フラーによる前衛的なライティング効果をベースにしたARフィルターカレイドスコピック(Kaleidiorscopic)で再現される。



使用方法は、ストーリーから右下の顔のマークをタップ。数あるフィルターの中からDIORを選択すると、万華鏡のようなフローラルモチーフが出現する。顔認識をさせてからタップすることで、今シーズンの新作であるスクエアフォルムでオーバーサイズのサングラスディオール ソーライト(DiorSoLight)のヌードとブラックの2色と、2連のヘッドバンドのクリスチャン ディオール ジャディオール(Christian Dior J’Adior.)をバーチャルに試着することができる。

ディオール カレイドスコープフィルターはこちら(https://www.instagram.com/a/r/?effect_id=498998537292961)から。


編集部
ページトップへ