ジル サンダー、国内初のバッグ&レザーグッズショップが新宿伊勢丹にオープン

2019.03.06

ジル サンダー(JIL SANDER)が、バッグ・レザーグッズのみを展開する国内で唯一の常設ショップを3月6日より伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ売り場にオープンする。

ルーシー&ルーク・メイヤーがクリエイティブ・ディレクターに就任後、バッグやレザーグッズも新しいデザインで注目を集めているジル サンダー。

オープンを祝して、ジル サンダーのロゴをデザインした「タグチャーム」、ソフトかつ構築的なフォルムでブランドコンセプトを体現した「エンベロープ ボックス」のブラックを限定販売。その他、モード感と機能性が融合した人気の新作バッグ「ソンブレロ」のスモールサイズや、キャンバス素材に女性のヌードを象った刺繍がアーティスティックな「トゥーティー」シリーズの新作、スタイリングのアクセントに重宝するベルト付きミニバッグなど、2019年春夏コレクションのランウェイで大きくフィーチャーされたアイテムを幅広く展開する。


編集部
  • エンベロープ ボックス 17万5,000円
  • タグチャーム 2万5,000円
  • ソンブレロ スモール 17万5,000円
  • ソンブレロ スモール 17万5,000円
  • ソンブレロ スモール 17万5,000円
  • ソンブレロ スモール 17万5,000円
  • タングル マルチポーチ スモール 12万5,000円
  • フックジップアラウンドウォレット スモール  5万8,000円
  • トゥーティー スモール 15万8,000円
  • トゥーティー ミディアム 18万5,000円
  • タングル ミディアム 12万円
  • タングル スモール 7万8,000円
  • キーリング ウォレット 4万8,000円
ページトップへ