日本橋三越の銘菓展に“恋”をイメージしたキュートな限定和菓子が大集合!

開催日:2019.02.27-03.04
2019.02.25
日本橋三越本店では、2月27日から3月4日まで「第73回 全国銘菓展」を館7階 催物会場にて開催。恋ごころを表現したかわいらしくもストーリーのある限定和菓子が集合する。

「和ティスリーアソート」(1箱 税込2,808円~)
73回目を迎える今回は“桃の花咲くころ 逢いましょう”をテーマに、恋愛感情を和菓子で表現した美しい意匠の数々を取りそろえる。和の素材と美味しさをベースにパリパティスリーを思わせる華やかな和スイーツをはじめ、伝統的な和菓子や日本橋三越本店でしか買えない限定品など、約30ブランド(出店)の和菓子が一堂に会す。

日本橋三越本店限定商品には、京菓匠 鶴屋吉信から、ピーチピューレと白餡で仕上げた風味豊かな桃あんをやわらかな外郎生地で包んだ「愛のことづて」(税込486円)、両口屋是清から、水色と白のこなし生地で白小豆のこしあんを包み、5色の煉薯蕷と金箔を飾った「心ときめき」(税込432円)、なごみの米屋から、フリーズドライ苺をまぶした情熱的なハートのお菓子「ハートの贈り物」(税込1,201円)、丸芳露本舗 北島から、黄色い水仙の花ことば“もう一度愛してほしい”“私の元へ帰って”にちなみ、切ない恋ごころを雲平製の甘い干菓子で包んだ「黄水仙」(3個入り 税込810円)が登場。

「ハートの贈り物」(税込1,201円)
また、榮太樓總本鋪から、甘酸っぱい苺あんをベールのような錦玉で飾った「乙女の恋心」(税込486円)、小布施堂から、濃厚なあんをはさんだ「どら焼きの出会い」(1個 税込346円)、深川屋 陸奥大掾から、ほんのりといちごの香りがするやわらかな羽二重餅「ヤキモチやかない餅」(税込216円)、聖護院八ッ橋総本店から、愛らしい紅白の桃をデザインした生八ッ橋「花つくし もも」(6個入り 税込648円)、神戸凮月堂から、和の素材とおいしさをベースに、パティシエがほんの少しエッセンスを加えたエレガントな和菓子が詰まった、好きなケーキが選べるセット「和ティスリーアソート」(1箱 税込2,808円~)がラインアップ。

「乙女の恋心」(税込486円)
この他、和菓子とコーヒーの新たなハーモニーが楽しめる丸山珈琲店のスペシャルカウンターや、3月3日の14時から15時まで丸山珈琲店の社長、丸山によるセミナー「コーヒーと和菓子の香りの世界」が開催される。 

【イベント情報】
第73回 全国銘菓展
会期:2月27日〜3月4日※最終日は18:00まで
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
編集部
  • 「和ティスリーアソート」(1箱 税込2,808円~)
  • 「乙女の恋心」(税込486円)
  • 「愛のことづて」(税込486円)
  • 「心ときめき」(税込432円)
  • 「ハートの贈り物」(税込1,201円)
  • 「黄水仙」(3個入り 税込810円)
  • 和菓子とコーヒーの美味しいペアリング
  • 丸山社長によるセミナー  「コーヒーと和菓子の香りの世界」
ページトップへ