リカルド・ティッシによる新生バーバリー世界をいち早く体感、新宿伊勢丹のポップアップをレポート

開催日:2019.02.13-02.19
2019.02.13
チーフ・クリエイティブ・オフィサーにリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)を迎えた新生バーバリー(BURBERRY)のポップアップストアが、伊勢丹新宿店のザ・ステージにオープンした。リカルドによるデビューコレクションより、厳選されたアイテムがアジアでいち早く販売されている。



デビューとなる2019年春夏シーズンのテーマは“キングダム”。コレクションは、メゾンのヘリテージをモダンに解釈したフォーマルなルックから、セントラル セントマーチンズ在学期にリカルド自身が体感したロンドンのムード、パンクやストリートカルチャーに着想を得たカジュアルなルックまで、様々なアプローチで英国の多様性を打ち出している。

リカルド・ティッシ自身が細かくクリエイティブチェックを行ったという会場は、メゾンを象徴するカラーであるベージュ(ハニー)を基調とし、ファーストルックで登場した「カーコート」、「TB」をモチーフにしたモノグラムクラスプをあしらった「TB バッグ」、「TB」プリントのウエアやシューズ、アニマルモチーフのウエアなど、ショーでもひときわ目を引いたアイテムから、Tシャツ、レザー小物、スカーフ、ジュエリーなどまで幅広いアイテムを取りそろえ、新しいバーバリーの世界をいち早く感じられる空間に。




そして今回は、パステルピンクの「TB バッグ」、ショーでシニヨンヘアに結ったモデルたちが着用していた「シニヨンスカーフ」、鹿のモチーフをプリントであしらったボストンバッグ、3つの同ポップアップストア限定アイテムも発売された。

伊勢丹新宿店限定の「TB バッグ」


伊勢丹新宿店限定のボストンバッグ


2019年春夏コレクションショーで多くのモデルたちのヘアにあしらわれていたシニヨンスカーフ


バーバリーのアイコンであるチェックをリカルド・ティッシがストライプに解釈した新しい柄(右下)。
スカーフをはじめ、ショートパンツやシャツにも展開されている。


会期中は、伊勢丹新宿店の明治通り沿いショーウィンドウもバーバリー一色に。記念すべき新生バーバリーの世界をあなたも体感を。

また2月20日以降、同コレクションは大阪にも上陸。20日から26日までは、阪急めだ本店 1階 コトコトステージ11に、2月27日から6月18日までは同店3階に場所を移してポップアップストアがオープンする。さらに、2月27日には阪急うめだ本店 1階に初のアクセサリーストアも新規オープンする。





【イベント情報】
BURBERRY SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION POP-UP STORE
会期:2月13日〜19日
場所:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ

会期:2月20日〜26日
会場:阪急うめだ本店 1階 コトコトステージ11
*2月27日〜6月18日には同店3階に場所を移してポップアップストアを営業する
編集部
  • バーバリー2019年春夏コレクションのキャンペーンビジュアル
ページトップへ