女性の日常を輝かせるウオッチブランド「パテック フィリップ」で運命の一本に出会う

PROMOTION
2019.01.16
高級時計マニュファクチュールとして揺るぎないステータスを誇る「パテック フィリップPATEK PHILIPPE)」。1839年の創業時から現在に至るまで、次々に高性能でエレガントなタイムピースを発表し、世界中の人々に驚きをもたらしてきた。


BRAND HISTORY


圧倒的な風格と洗練を備えたウオッチブランド

ジュネーブの偉大な時計製作の伝統を受け継ぐマニュファクチュール「パテック フィリップ」は1839年、ポーランド出身のアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックにより「パテック, チャペック社」として創業。1845年、チャペックに代わって、フランス人時計師のジャン・アドリアン・フィリップが技術者に就任し、1851年に正式な共同経営者になったことで、今に続く「パテック フィリップ社」が誕生した。


ハンガリーのコスコヴィッチ伯爵夫人のために製作されたスイスで最初となる腕時計

多数のコンプリケーテッド・ウオッチを含む革新的なタイムピースで注目を浴びるようになった「パテック フィリップ」は同年、ロンドンで開催された万国博覧会で、イギリスのヴィクトリア女王を始めとする世界の有力者たちから高い評価を獲得。1868年にはハンガリーのコスコヴィッチ伯爵夫人のためにスイスで最初の腕時計を製作するなど、その卓越した技術力と美しいデザインによって王侯貴族を魅了するとともに、世界へと販路を拡大していった。
 
1932年にメゾンの所有権がスターン家に移譲された後も、創業者のヴィジョンを忠実に受け継ぎ、革新性と芸術性を追求。今日も専門家が認めるタイムピースを開発、設計、製作する完全な創作の自由を享受している。それを可能にしているのは、独立した家族経営。他者に干渉されずに独自の道を歩み、長期的戦略に基づき自由な決定を行うことが、時計製作において他と一線を画す所以となっている。

左から)「カラトラバ」の最初のモデルとなる「96モデル」、「ノーチラス」、「Twenty~4®︎」

革新の伝統は日々継承され、メゾンを象徴するドレスウォッチ「カラトラバ」(1932年)、カジュアルエレガンスを体現した「ノーチラス」(1976年)、アクティブな女性のための「Twenty~4®︎」(1999年)といった数々の名品が世に送り出されてきた。最先端の技術的成果を取り入れつつ、時を超越したそのシンプルで優美なスタイルは、常にクラシックなデザインの模範とされ、特別な存在として認められている。




NEW WATCH COLLECTION


輝く女性のための「Twenty~4®️」コレクションに初のラウンドケースが登場


左:Twenty~4 オートマチック:税込533万5,200円 RGケース:直径36mm/ダイヤモンド/3気圧防水/自動巻
右:Twenty~4 オートマチック:税込307万8,000円 SSケース:直径36mm/ダイヤモンド/3気圧防水/自動巻
伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ


1999年に初めて発表された「Twenty~4®️」コレクションは、洗練された気品にあふれるメゾンを代表するレディースウオッチ。このプレステージなコレクションから昨年、現代女性のライフスタイルに寄り添う自動巻タイムピース「Twenty~4 オートマチック」が登場した。同コレクション初のラウンドケースに、160個のダイヤモンドがあしらわれたラグジュアリーなデザインには、成熟した大人のエレガンスが漂う。


ステンレススティール仕様とローズゴールド仕様の2つのケースのバージョンがラインアップし、ファッショナブルなビジネススーツやカジュアルウエアにマッチするとともに、イブニングドレスのためのドレスウオッチとしても華やかな存在感を放つ。ムーブメントは日付表示窓とセンターセコンドを備えた「キャリバー324 S C」を搭載。手作業によりポリッシュ仕上げされたブレスレットは艶やかな輝きを纏い、手元に凛とした表情を添えてくれる。


「パテック フィリップ」の革新性と精緻な手仕事が織りなす魅惑のタイムピースは、デザイン性だけでなく、機能性にもこだわる本物志向の女性にとって、運命の一本となるだろう。


エクセレントウーマンデジタルカタログはこちらから
URL:https://my.ebook5.net/isetan/excellentwoman/


【取り扱い店舗】
伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ

<問い合わせ先>
伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ/パテック フィリップ  03-3352-1111(大代表)
Akiko Hanazawa
  • ハンガリーのコスコヴィッチ伯爵夫人のために製作されたスイスで最初となる腕時計
  • 左から)「カラトラバ」の最初のモデルとなる「96モデル」、「ノーチラス」、「Twenty~4®︎」
  • 左:Twenty~4 オートマチック:税込533万5,200円 RGケース:直径36mm/ダイヤモンド/3気圧防水/自動巻 、右:Twenty~4 オートマチック:税込307万8,000円 SSケース:直径36mm/ダイヤモンド/3気圧防水/自動巻 伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー&ウォッチ
ページトップへ