サルヴァトーレ フェラガモからレインボーな2018ホリデーコレクションが到着

2018.12.20
サルヴァトーレ フェラガモSalvatore Ferragamo)から、2018年ホリデーコレクションが登場。


“CATCH THE RAINBOW”、“BLACK & WHITE WORLD”、“PRINTS FOR EVERY SEASON”の3つのテーマで展開される今年のホリデーコレクション。

“CATCH THE RAINBOW”では、1938年に女優のジュディ・ガーランドのためにデザインされたアイコニックなレインボーウェッジサンダルにトリビュートを捧げ、ブランドが誇るイノベーションとともにカラフルなアクセサリーコレクションが登場。1978年にサルヴァトーレとワンダの長女であるフィアンマ・フェラガモがデザインした「ヴァラ・リボン」も今シーズンは鮮やかなレインボーストライプにアップデート。


チェーンストラップのバッグ「ヴァラ・レインボー」にも、シューズと同様に大胆なレインボーカラーがあしらわれ、フォルムと機能にこだわってデザインされたバックポケットには、カラフルなコンパートメントも備わる。イエロー、ブルー、レッドリップスティックなど、コレクションのインスピレーションに忠実な様々なカラーでも展開され、その名前の由来となったアイコンを称える。


アイコニックな「ヴァラ・リボン」のシューズは、レインボーカラー以外にも、アズールブルーやイエローなどレインボーを構成する原色カラーはもちろん、対照的なブラック&ホワイトまで様々なカラーで展開。テーマの一つ、“BLACK & WHITE WORLD”のもと、大人でモードなバイカラーデザインやクールなスネークスキンなどが並ぶ。この他、「ヴァラ・リボン」をあしらったストレッチブーツソックスブーツ、厚底のヴァラも登場する。


さらに、“PRINTS FOR EVERY SEASON”として、1990年代初期のアーカイブからインスピレーションを得たプリントのアイテムも登場。フェラガモのアーカイブにある2つのプリントからパターンとバランスをモダンなグラフィックとしてつなぎ合わせることで、新しい1つのプリントが誕生。このスマトラプリントは、「ヴァラ・リボン」をあしらった新しいプラットフォームシューズやハンドバッグはもちろん、シルクアクセサリーとしても展開される。


この他、メンズでは、都会的なインスピレーションとコンテンポラリーなデザインによって、ストリートウエアにインスパイアされた様々なバリエーションのアイテムが揃う。ブラック&ホワイト、上質なレザーとテクニカルな素材を組み合わせたものなど、ウィメンズ同様にカラーや素材のコンビネーションが楽しめる。“ガンチーニ”のモチーフを取りいれたミニマルで洗練されたアクセサリーなど、フェラガモのシグネチャーがさらに進化して登場する。

なお、12月22日から24日には、フラッグシップストアであるサルヴァトーレ フェラガモ銀座店・六本木ヒルズ店・大阪梅田本店の3店舗において、フェラガモ ・ファミリーがイタリアに所有するワイナリーで生産されたイル・ボッロのスパークリングワインを楽しめるインストアサービスも実施される。
編集部
ページトップへ