【ルック】バリー2019年春夏コレクション

2018.12.01

バリー(BALLY)の2019年春夏コレクションルック。

ニューカラー写真の礎を築いたスティーブン・ショア(Stephen Shore)、ジョエル・スタンフェルド(Joel Sternfeld)の写真を巡ってロードトリップに出たバリー。ヴィンテージのムードに包まれた世界観をみせた。

創業者C.F. バリーの妻にちなんで名付けられたバッグの「CECYLE」シリーズには、バリーの70年代のアーカイブであるダイヤモンドキルティングを用いた新作が登場。この素材やモチーフは、「JANELLE」シリーズのショルダーバッグや、トートバッグなどにも展開され今季のアイコニックな存在に。
編集部
ページトップへ