ティファニーの腕時計「ティファニー スクエア」と「ティファニー イースト ウエスト」に、それぞれアイコニックな新作が登場

2018.11.07
ティファニー(Tiffany & Co.)が、2つの新作ウォッチを発表。

アーカイブのウォッチよりインスピレーション得たウォッチコレクション「ティファニー スクエア」から、ステンレススチール製ケースの新作と、横向きの文字盤が特徴の「ティファニー イースト ウエスト」から、ティファニーブルーとホワイトの2色のカラーブロックデザインを施した新作が発売された。


ティファニー スクエア」(57万円)
27×35.8mmステンレススチールケース、ホワイトサテンソレイユ仕上げの文字盤、
シルバープードレ仕上げの文字、アリゲーターストラップ、TCO.1874Mティファニー製手巻きムーブメント

エレガントでタイムレスな魅力を持つ「ティファニー スクエア」は、2017年にブランド創立180周年を記念して発売。1920年代に製造されていた27mmの正方形のウォッチケースを着想源に熟練の職人の手によってつくられ、薄型で完璧なプロポーションを湛えている。

今回登場する新作「ティファニー スクエア」(57万円)は、ケース素材としてステンレススチールを採用。11月より発売を開始している。



「ティファニー イースト ウエスト ミニ カラーブロック」(43万5,000円)
37×22mm ステンレススチールケース / ティファニー ブルー×ホワイトのカーフストラップ
ティファニー ブルー×ホワイトのダイヤル / クォーツ式


従来の時計の在り方を覆す横向きの文字盤が特徴的な「ティファニー イースト ウエスト」は、1940年代のティファニー製トラベルクロックから着想を得てデザインされたコレクション。クリーンなラインと長方形のフォルムでシンプルな美しさが際立つデザイン。

「ティファニー イースト ウエスト」コレクションより、アイコニックなティファニーブルーとホワイト、2色のカラーブロックのデザインを施した「ティファニー イースト ウエスト ミニ カラーブロック」(43万5,000円)を、世界に先駆け11月より日本で先行発売を開始している。


ニューヨークのラグジュアリーハウス、ティファニーならではの革新の技術と170年にわたる伝統の技が融合したユニークなウォッチを、チェックしてみて。
編集部
  • 「ティファニー スクエア」(57万円)
  • 「ティファニー イースト ウエスト ミニ カラーブロック」(43万5,000円)
ページトップへ