ジバンシィからアーバンスニーカー「JAW」のウィメンズが新登場

2018.10.22
ジバンシィ(GIVENCHY)から、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)によるアーバンスニーカー「JAW」のウィメンズがスプリングコレクションより登場する。


特徴的なソールの「歯」にちなみ名付けられた「JAW」は、スポーツシューズに備わる多機能性をインスピレーションとしている。スタイルには60年代のランニングシューズや90年代のハイテクスニーカーの特徴を取り入れながらも、現代的なデザインに仕上げている。

秋冬コレクションのランウェイに登場したメンズの「JAW」ハイトップに続き、今回スプリングコレクションより登場するウィメンズの「JAW」ロートップ(9万5,000円)は、流線型の都会的なムードが漂う一足。カーフレザー、ネオプレン、スウェードの異素材に、メッシュのディテールとネオプレンの裏地、レースアップクロージャーを組み合わせ、さらに、シュトローベル構造を採用し、優れた柔軟性を実現。インソールには4Gエンブレムが、アウトソールとヒールには「Givenchy」のブランドロゴがそれぞれあしらわれている。

カラーは、オリジナルのオールホワイトとオールブラックの他、キャメル、ラセット、ブラウンのアーシーな3色を組み合わせたマルチカラーが登場。ホワイトは10月中旬、ブラック/ホワイトは11月中旬、キャメル/ホワイトは12月中旬より順次発売される予定。
編集部
ページトップへ