ユニクロがアレキサンダー ワンとコラボしたヒートテックコレクション「UNIQLO and ALEXANDER WANG」を発表

2018.10.11
ユニクロ(UNIQLO)が、アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)とのコラボレーションによるヒートテックコレクション「UNIQLO and ALEXANDER WANG」を発表。全世界のユニクロ店舗及びオンラインストアにてメンズ・ウィメンズラインの展開を予定している。

ユニクロとアレキサンダー ワンのコラボレーションは、10年前の2008年に発売された「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト(Designers Invitation Project)」以来となる。本コレクションでは、2003年に初めて発売されたユニクロの機能性インナー「ヒートテック」に、アレキサンダー ワンならではのデザインが融合したシンプルと強さを併せ持つLifeWearを提案する。

アレキサンダー・ワンは「新しいジャンルへの展開にあたって革新的であると同時に、ファンの皆さまがお求めやすい価格帯で服づくりができるパートナーを捜していました。機能性と実用性の価値を共に認めてくれるユニクロはこのインナーウエアのコレクションにおいて、理想的なパートナーです。今回ヒートテック素材で新たなインナーウエアのコレクションにおいて、理想的なパートナーです。今回ヒートテック素材で新たなインナーウエアの開発という新しい試みに参加でき10年前のコラボレーション以来のユニクロとの関係をさらに押し進める、これ以上望めない展開にワクワクしています」とコメントしている。

アレキサンダー・ワンは2005年、サンフランシスコ出身の台湾系アメリカ人デザイナー。21歳で自身の名前を冠したブランド、アレキサンダー ワンをニューヨークで創立。ニットウエアからスタートしたブランドは、フルラインへと拡大し、2007年にニューヨークコレクションのランウェイデビューを果たす。2012年から3年間は、バレンシアガのクリエイティブディレクターを務めた。

編集部
  • アレキサンダー・ワン
ページトップへ