ヒュンメル、MINT mate boxの新曲MVの公開に合わせオフィシャルストアでキャンペーンを実施!

開催日:2018.10.06-10.19
2018.10.11
デンマークのライフスタイルスポーツブランド、ヒュンメル(hummel)が、新進気鋭の3人組ギターロックバンド「MINT mate box」とのコラボキャンペーンをオフィシャルストア S-Rush 4店舗にて、10月6日よりスタートさせた。


今春、音楽性の異なる3つのアーティストが参加した「hummel loves music」プロジェクトで、フレンズ、SHE IS SUMMERと共に、ヒュンメルスニーカーのアンバサダーを務めたMINT mate box。ヴォーカルのmahocato、ベースのやすだちひろ、ギターのKJがSNS発信で結成したギターロックバンドMINT mate boxは、2017年1月から本格的に活動を開始し、一際ポップでカラフルなサウンドで注目を集め、10月3日には3rd E.P.「ideal」をリリースした。 

「ideal」のリードナンバーとなる、キュートな世界観にドラマ性も加わった新境地のラブソング「3cm」のMVで、MINT mate boxの3人はヒュンメル スニーカーを着用。原宿、吉祥寺、横浜、大阪の S-Rush 4店舗では、このMV公開に合わせたキャンペーンを開催している。




10月6日から10月19日まで S-Rush 各店でヒュンメル製品を購入した方に、先着で撮り下ろし写真のポストカードをもれなくプレゼント。さらに原宿店と大阪店に限りメンバーのサイン入りオリジナルポスターを抽選で5名にプレゼントする。

「hummel loves music」プロジェクトを振り返ってヴォーカルのmahocatoは、「『素敵な靴を履くと靴が素敵な場所に連れて行ってくれる』というフレーズを聞いたことがあります。思えば、私はヒュンメルを履き始めてから行ったこともない場所にたくさん行くことができました。今ではそこが私の居場所となり、本来の自分に出会えたような気がします。全く違う文化の中で育った人や、全く違う価値観を持った人たちの意見や考え方を知ることが楽しくなり、視野が広がった。たくさんの刺激を受け、自分をより良くしたいと常に思えるようになりました」と話す。

世界で最も古いスポーツブランドのひとつである、ヒュンメルとのプロジェクトで成長したアーティストたちのこれからにも目が離せない。
編集部
ページトップへ