JBLから防水機能搭載のポータブルスピーカーが発売、モバイルバッテリーとしても使用可能

開催日:2018.10.26
2018.10.09
アメリカ・カルフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド・JBLは、防水機能(IPX7)を搭載し、ダイナミックで臨場感あふれるステレオサウンドが気軽に楽しめる、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL エクストリーム2(XTREME2)」を10月26日より発売する。


「JBL エクストリーム2」は、大迫力のJBLサウンドで人気の「JBL エクストリーム(XTREME)」の性能を、さらに向上させたポータブルBluetoothスピーカー。IPX7等級の防水機能を搭載し、万が一、水中に落としても安心して使うことができ、プールや浴室・キャンプ・アウトドアなど、水に濡れることが心配されるシーンでも幅広く活躍する。また、2ウェイ・ステレオスピーカー構成とデュアル・パッシブラジエーター搭載により、JBLの持ち味であるクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現し大迫力のJBLサウンドを楽しめる。

JBL エクストリーム2(2万9,880円)

さらに、大容量充電池の搭載で、連続約15時間のワイヤレス再生を実現。電源のない場所でもバッテリー切れを心配することなく、持ち運んで思う存分音楽を聞くことができる。さらに電力供給専用のUSBポートを装備しているため、モバイルバッテリーとしてスマートフォンやタブレットなどの充電も可能。Bluetoeh接続することで、「JBL エクストリーム2」を通してハンズフリーでの電話通話も可能だ。

スピーカーを持ち運ぶ際は、金属製フックに添付のショルダーストラップを接続することで、重さを気にせず肩にかけての移動が可能。ショルダーストラップの長さを調節する金具部分には、「ボトルオープナー(栓抜き)」の機能を装備しており、キャンプやバーベキューなど、アウトドアシーンで活躍してくれる。
編集部
  • ブラック
  • ネイビー
  • グリーン
  • 持ち運び用ストラップ
ページトップへ