開催中のジェームズ・タレル展図録。初期作から最新作まで【ShelfオススメBOOK】

開催日:2018.09.06-10.28
2018.10.06
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。




■『Extraordinary Ideas—Realized』James Turrell

光を用いて人々の知覚を揺さぶるインスタレーションで知られる現代美術家ジェームズ・タレル。

2018年9月6日からドイツ・バーデンバーデンのミュージアム・フリーダー・ブルダでスタートした展覧会のために出版された本書は、1960年代以降の彼の様々なキャリアから包括的に作品を収録。彼は自分の芸術を「知覚芸術」と呼び、その作品は感覚と知性を通して芸術媒体としての光を体験させるものである。

スローンレッド―幾何学的な光のオブジェクトが空間に浮かんで表示される彼の初期の作品も収録。また、重要なシリーズである「Wedgeworks」からの2016年の作品で、芸術家が光を使って幻想的な空間状況を作り出す方法を示す。




2011年にヴェネツィア・ビエンナーレで注目された「ガンツフェルド」体験は、想像を絶するすべての空間的な輪郭が光と色に溶け込む方法を体験することを可能にした。彼の有名な長期プロジェクト「Roden Crater」はアリゾナの砂漠の絶滅した火山で1970年代から展望台に変貌を遂げた。今回の展示のために特別に作られた作品と共に提示されている。


【書籍情報】
『Extraordinary Ideas—Realized』
作品:James Turrell
出版社:Hatje Cantz
言語:英語
ハードカバー/300ページ/300×240mm
発刊:2018年
価格:1万640円(為替により変動)
Shelfオフィシャルサイトで『Extraordinary Ideas—Realized』を購入する

【展覧会情報】
JAMES TURRELL. THE SUBSTANCE OF LIGHT
会期:9月6日〜10月28日
会場:ミュージアム・フリーダー・ブルダ(Museum Frieder Burda)
住所:Lichtentaler Allee 8 b, 76530 Baden-Baden, Germany
時間:10:00〜18:00
Shelf
  • James Turrell, Ganzfeld APANI (Venice Biennial 2011), 2011, Installation, LED, 16 x 12 x 6m, Foto: Florian Holzherr ; Courtesy Häusler Contemporary München | Zürich
ページトップへ