キム・ジョーンズ率いるディオール、メンズ史上初となるプレフォールのショーを東京で開催!

開催日:2018.11.30
2018.09.28
ディオールDIOR)は11月30日、メンズ史上初となるプレフォールコレクションファッションショー東京で開催する。


メゾンの創始者・クリスチャン・ディオール(Christian Dior)は、幼少のころから日本の伝統と現代的な精神に魅せられ、創業時より日文化に影響を受けてきたとされる。実際に、過去に発表した「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」コレクションを始め、「東京や歌麿-ディオールを幼いころから魅了し続けた浮世絵画家―」と名付けられたドレス京都の名門・龍村美術織物の生地が用いられるなど、日本とのつながりは深く、長きにわたる。

そんなメゾンと日本の歴史的な絆を称えるものとして開催される今回のショーに寄せて、ディオールCEOのピエトロ・ベッカリ(Pietro Beccari)氏は「史上初となるメンズのプレフォールコレクションのショーを東京で開催することを光栄に思います。創造性、革新とサヴォワールフェール、これらはすべて日本の文化に深く根付いた価値であり、我々にとっても非常に大切なものです」とコメント。

今年ディオールメンズウェアのアーティスティックディレクターに就任したキム・ジョーンズKim Jones)も「自分にとって初めてのディオールのメンズプレフォールコレクションをショーで発表し、それを記念すべきものとする最善の方法が東京でのファッションショーです。日本は自分もよく知る、とりわけ好きな国です。その驚くべき比類のない文化、歴史、自然はいつも非常に魅力的で多大なインスピレーションを与えてくれます」と、今回のショーに対する想いを述べている。


さらに、11月28日から2週間にわたり、伊勢丹新宿店メンズ館ポップアップストアがオープンすることもアナウンスされた。ポップアップストアでは、キム・ジョーンズが手掛けたディオール メンズ 2019サマーコレクションを12月1日の全世界発売に先駆けて展開。また、旗艦店であるハウス オブ ディオール ギンザにおいても、同日より同カプセルコレクション先行販売をスタートする。
Akiko Hanazawa
ページトップへ