コーチのアメリカンオールド&ニューエイジ。ディズニーコラボはダンボやバンビ【2019年スプリング】

2018.09.15

スチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)によるコーチ(COACH)が、9月11日(日本時間9月12日未明)にニューヨークで2019年スプリングコレクションショーを開催した。

今シーズン、アメリカンルックのクラフト&スピリットを再構築したコーチ。新たな“ニューロマンティックギャング”として、当時夢を追い、果てしなく続くアメリカの草原を横断した若者たちによって打ち捨てられた宝物を辿り、救い出す旅をテーマにした。また、今シーズンも行うディズニーとのコラボレーションでは、アメリカンポップカルチャーのアイコンであるダンボやバンビなどがモチーフに起用された。

フロントローには、ブランドアンバサダーのセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)を始め、日本からは俳優の北村匠海、日本でも大人気の韓国ガールズグループ ブラックピンク(BLACKPINK)のジスとロゼらが顔を並べた。ランウェイには、注目のイットモデル、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)や、2018-19年秋冬メンズショーへの出演数で快挙を遂げた日本人モデルのコウヘイ(Kohei)、サプライズでブランドアンバサダーの水原希子も登場した。

編集部
ページトップへ