カバン ド ズッカ南青山に築地玉寿司が出現!? 文字で寿司を握る「もじにぎり」展を開催

開催日:2018.09.14-10.04
2018.09.11
カバン ド ズッカ(CABANE de ZUCCa)南青山で、アートディレクター・小杉幸一による「もじにぎり」展を、9月14日から10月4日まで開催する。


日本食の代名詞、寿司は、“SUSHI”として世界の共通語になるほど、今や世界中で人気の日本食となっている。

本展は、長い歴史を持つ寿司レストラン「築地玉寿司」のために、アートディレクターの小杉幸一がデザインしたタイポグラフィ「もじにぎり」を展示。
写真からは感じとれない、寿司の新しい“シズル”表現を感じさせることを目指し、文字で寿司をにぎってみようという試みによって誕生した「もじにぎり」。寿司という日本が生んだコンテンツをエンターテインメント性という視点でさらに広げ、新たな寿司ワールドを創る。


寿司のユニークな色や形などに着目した、まったく新しいビジュアルコミュニケーション「もじにぎり」をモチーフにしたアイテムも、9月14日よりカバン ド ズッカ南青山にて発売。「もじにぎりTシャツ」は、まぐろ・たまご・こはだ・かっぱ巻き・いくら・あまえび・総柄(各6,500円)と、すしおけ(7,500円)、ポスター柄(8,000円)の全9種がラインアップ。すしおけ・にぎり&お茶の「バッグ」(各5,500円)2種と、総柄の「手ぬぐい」(2,000円)も登場する。

また本展開催を記念し、9月15日には、カバン ド ズッカ南青山に築地玉寿司の屋台が出現。本場築地ならではの新鮮なネタで本職の板前がプチにぎりを振舞う。詳しくは、ズッカ公式インスタグラムにて。

寿司というトラッドな存在を多面的に和ポップに表現する本展で、新しい寿司の世界を味わってみては?

【展覧会情報】
「もじにぎり」展
会期:9月14日〜10月4日
会場:カバン ド ズッカ南青山
住所:東京都港区南青山3-13-14
時間:11:00〜20:00
編集部
ページトップへ