ナイキとアンダーカバーの最新コラボスニーカー「ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER」登場

開催日:2018.09.13
2018.09.10
ナイキ(NIKE)とアンダーカバー(UNDERCOVER)のコラボレーションスニーカー、「ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER」(1万9,440円)が9月13日から発売される。

ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER(1万9,440円)
2018年秋冬、パリファッションウィーク期間中に開催されたアンダーカバーのランウェイショーにてお披露目された「ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER」は、ナイキ インターナショナリストなどの伝統的なランニングシューズのデザインを踏襲しながら、反射性のある素材や透明素材などのディテールを加え、それらをナイキ リアクトのソール テクノロジーでデザインしている。

アンダーカバーの高橋盾は、2010年に本格的にナイキとパートナー関係を結び、ナイキのランニング コレクション である「GYAKUSOU」など数々な人気のコラボレーションを手掛けてきた。

今回は、アンダーカバーのブランディングや、奇抜さも感じさせる色づかいが、「ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER」を特別なデザインに仕上げており、アンダーカバーならではの常識にとらわれない姿勢が表現されている。

「ナイキ リアクト エレメント 87 x UNDERCOVER」は、9月13日からナイキ スニーカーズ(Nike SNKRS)アプリ、ナイキラボ MA5、DSM GINZA、アンダーカバーなど一部の販売店で発売予定。
編集部
ページトップへ