桐島かれんのハウス オブ ロータスが新宿伊勢丹でポップアップ! 世界各地の手仕事を感じる服や雑貨

開催日:2018.08.01-08.07
2018.08.01
桐島かれんのライフクラフトブランドハウス オブ ロータスHOUSE OF LOTUS)が、8月1日から7日まで伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて期間限定ポップアップストアを開催する。

インド・ベンガル地方のサリーを使用したワンピース(限定品)
今回のポップアップストアでは「Handwork Around The World」をテーマに、各地の手仕事を伝える服と雑貨を紹介。繊細な刺繍や光に映える美しい染め、風をまとうような軽やかな織り、本質的な贅沢さや豊かさを感じられるアイテムを販売する。

カディやジャムダニ織など、糸と織物の産地であるインド・ベンガル地方のサリーを使用した、定番のスクエアネックワンピースやチャイナブラウスの他、インドネシアの手織りのイカット(絣)のワンピースや巻きスカートをラインアップ。アジアアフリカ各地の美しい民芸品や、キッチュでカラフルな雑貨も並ぶ。

会期中は、税込2万円以上の購入者先着100名を対象に、タイ土産の「刺繍の小さなポーチ」がプレゼントされる。

【イベント情報】
ハウス オブ ロータス ポップアップストア
会期:8月1日〜8月7日
会場:伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
時間:10:30〜20:00
編集部
  • ベトナム ハノイで職人が手作業で作るお面
  • バリで作ったイカットの巻きスカート(限定品 )
  • インド・ベンガル地方のサリーを使用したワンピース(限定品)
ページトップへ