イヴ・サンローラン、2018秋の新作メイクアップコレクションは“パープル”がテーマ! マルチに使えるチョークなど全9アイテムを発売

開催日:2018.07.27
2018.07.26
イヴ・サンローランYves Saint Laurent)は、ブランドのアイコニックカラー“パープル”をフィーチャーした、2018年秋の新作コレクション「YCONIC PURPLE」を7月27日より全国発売する。


2017年にグローバル ビューティー ディレクターに就任した、トム・ペシュー(Tom Pecheux)初クリエイションとなる記念すべきコレクション。メゾンにとって歴史的に重要なアイコニックカラーであるパープルを、トムによる新たな解釈を加え、モダンさ、強さ、女性らしさを象徴する圧倒的な存在感を放つコレクションに昇華した。

「YCONIC PURPLE」
コレクションのキーとなるアイテムは、「クチュールチョーク」。トム自身が今回のコレクションの中でも最も気に入っているアイテムでもあり、アイ、リップチークとして自由自在にマルチに使えるチョークタイプのユニークなメイクアップカラー。この他、アイシャドウパレット、リップカラー、ネイルなど全9品(3,200円~1万円)のラインアップで登場する。
「YCONIC PURPLE」
「美しい女性、パワフルな女性、セクシーな女性が好き。女性をより美しく、幸せにするようなメイクアップ。つまり気持ちも心も見た目の美しさもすべてを高めるメイクアップが好きなんだ。自分自身の偽りがなくパワフルで自由な、自分に自信をもっている女性。イヴ・サンローランのイメージを凝縮したような女性をイメージした」とトム・ペシュー氏は語る。

“パープル”のコレクションで、一足先に秋メイクを楽しんで。
編集部
  • トム・ペシュー(Tom Pecheux)
ページトップへ