【ルック】ディオール2018-19秋冬オートクチュールコレクション

2018.07.04
ディオールDIOR)が7月2日夜、パリのロダン美術館庭園にて2018-19年秋冬 オートクチュール コレクションショーを開催した。

Photo : Emma Summerton for Dior
昨年メゾン70周年を祝して開催された「クリスチャン・ ディオール、夢のクチュリエ」の会場を想わせる純白のトワルに囲まれたセットのなか、全71体のルックが発表された。






コレクション発表に先駆けては、ショーの前日にパリのアトリエでせわしなく作業をする女性たち(petites mains)へ、自身のケアをどのようにしているか、つまり「How do you take care of yourself ?(どのように自分を大事にしているか? )」という質問を投げかける様子を写したティザーが公開されていた。今回は、その舞台裏を支えたスタッフたちへのインタビューをエクスクルーシブで入手した。彼女たちの気になる回答とは?

Diorのアトリエで働くスタッフへのインタビュー: “How do you take care of yourself ? ”



さらにこちらの映像では、アート刺繍の名門といわれるメゾン、アトリエ・ ルサージュでの制作風景に迫る。

サヴォワールフェール - アトリエでの制作風景:アトリエ・ルサージュ(Atelier Lesage)
 
© Maison Lesage.
編集部
ページトップへ