ペンドルトン、ナイキとのコラボで季節の概念をも超えるサカイ【2019春夏メンズ&2019春ウィメンズプレ】

2018.07.17

阿部千登勢によるサカイ(sacai)がパリファッションウィークで2019春夏メンズと2019年ウィメンズプレスプリングコレクションを発表した。

リベラシオン紙が入居していたマレ地区のビルのガレージ、2フロアを使用した会場は自然光が入り、フロアにはレゲエのサウンドシステムよろしくおびただしい数のスピーカーが蛍光テープでシールドされ並べられ、ランウェイを形成する。

ネイティブモチーフにミリタリージャケットのパーツがコラージュされたトップスとナイキのロゴのスパッツにネイティブ柄のショートパンツのメンズのファーストルック。続くウィメンズはネイティブモチーフのショート丈のジャケットに、同柄のプリーツをバイアスにレーシーな素材でアシンメトリーに仕上げたドレス。ドレスのヘムにはペンドルトンのタグが大きく付けられ、足元はナイキとのコラボスニーカー。

一見してサカイと分かるハイブリッドは今シーズン、ウールのブランケットで知られるペンドルトン(PENDLETON)とのコラボを中心に構成された。毛織物で知られるペンドルトンを春夏シーズンにという試みは、2018-19年秋冬シーズンにハワイアンシャツの老舗ブランド、レインスプーナー(reyn spooner)とのコラボに引き続いての逆転の発想。シーズンのボーダーも疑う、というサカイらしいスピリットを感じさせる。Tシャツやフーディーの胸には“SPRING/SUMMER”の“SUMMER”の上に、赤で“WINTER”の文字が重ねられた。

そのネイティブ柄はウィメンズでは細畝コーデュロイ、ニット、プリントとさまざまな素材でパーツがギミックされている。メンズもチェックの上にネイティブ柄がレイヤードされたコートや、ネイティブ柄のカラーのグログランテープをフリンジ的に使用されるのはウィメンズと共通したディテール。

デニムとMA-1の解体と再構築、セレブの間で人気のタトゥーアーティスト、ドクター・ウー(Dr. Woo)によるモチーフはニット、デニム、コート、スーベニールジャケットなどさまざまなアイテムに登場し、アームをジップすることでポンチョ風に変化するアイデアはメンズ、ウィメンズともに提案されており、今シーズンの特徴的なアイテムだ。


Text: Tatsuya Noda
野田達哉
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
  • サカイ2019年ウィメンズプレスプリングコレクション
ページトップへ