サッカーワールドカップロシア大会の優勝トロフィーケースをルイ・ヴィトンが製作

2018.06.15

6月14日に開幕した、2018 FIFAワールドカップロシア大会の優勝トロフィー専用トラベルケースをルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が製作。

ロシア出身のモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァ(Natalia Vodianova)と、2010 FIFAワールド カップ南アフリカ大会で優勝チームのキャプテンを務めたイケル・カシージャス(Íker Casillas)と共にオープニングセレモニーに登場した。


ルイ・ヴィトンがトロフィーケースの製作を行うのは、2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会に続き今回が3回目となる。
編集部
ページトップへ