ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン、服の本質とは【2018-19秋冬ウィメンズ】

2018.05.09

渡辺淳弥によるジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソン(JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS)が、パリで2018-19年秋冬コレクションショーを開催した。

今シーズン、コレクションの中心アイテムとなったのは多様なブレザー。フォルムへの探求はベーシックなアイテムに立ち返り、裏打ちされた確かな技術を要するカッティングにより七変化させていくという、情報化・消費化社会の現代において服の本質をついたような渡辺淳弥アプローチであった。
編集部
ページトップへ